2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

2009年9月 / フランス・リヨン / ひとり旅

またまた夜中のような写真ですが、朝6時半ころです。
朝のパンを買いに。
382_SP0000.jpg


中世時代にタイムスリップ、の気分が味わえる街リヨン。
なーんて、うっとりしているとお腹がくくーっと鳴り出しまして、急いでお部屋へ戻ります。
386_SP0000.jpg


変わり映えせぬメニューではありますが、朝ごはん。
今朝のパンはブリオッシュでした。卵はめでたく6個使い切りましたよ。
387_SP0000.jpg


ケーブルカーでフルビエールの丘へ。旅の最後はあの教会へ行かなくっちゃ。
390_SP0000.jpg

また来ましたよー、ノートルダム大聖堂。
394_SP0000.jpg


いつも人が大勢いるこの教会、早起きして来てみたおかげで、なんと貸切状態でこの荘厳な空気を味わうことができました。
400_SP0000.jpg

わたしの恒例行事。
旅の終わりにろうそくを一本捧げます。
403_SP0000.jpg


赤いカップのろうそく。飛行機に乗るまで光を灯していてくれるかな。
402_SP0000.jpg


聖堂の横に街を見下ろせる展望台があります。
愛するリヨンの街よ、また来るからね。待っててねー。
404_SP0000.jpg


……と、いつもならケーブルカーで丘のふもとまで引き返すのですが、何となく下まで歩いてみようかなぁという気になりまして。
道に迷って飛行機に乗り遅れたなんてことにならないように気をつけながら……
411_SP0000.jpg  408_SP0000.jpg

これまたすごい階段ですなぁ。足ががくがくしてきましたよ。
416_SP0000.jpg


どうやらサン・ジャン通りあたりに出られたようです。
418_SP0000.jpg

このあたりもゆっくり歩いていたいんだけど、
419_SP0000.jpg

422_SP0000.jpg


ソーヌ川にも別れを告げて、そろそろ空港に向かわなければね。
423_SP0000.jpg


【】
荘厳な空気独り占めは早起きのご褒美ですねー。
ステンドグラスから漏れてくる朝の日差しが心地良さそうです~。
やはりヨーロッパの教会は歴史があるだけあって、
重みというか染み込んでいる色んなものが違うな~って
つくづく思いました。

そうそう、前記事のコメントで私、lumiereさんのこと呼び捨てにして
いました(≧_≦)ゴメンナサイです。。
私は今回、6.5日(6.3日くらいかな?)で2箇所を周ったのですが、
あれこれと思い残すことがたんまりで、相変わらずまた行かなくっちゃ!って
気分で帰ってきました^^;
【charikoさん】
どうぞお気になさらずに~v-410

教会マニア(?)のわたしにとって、ヨーロッパは宝の山!です。 見つけるとどんな小さな教会でも、入り込んで拝見させていただくんですよ。

ハンガリー旅行記始まりましたね。待ちかねておりました。
思い残すことたんまり、ですか? うふふー、どうぞどうぞ再訪なさってくださいませ。 でも、他にも行きたいところがたーくさんあるでしょう? ほんとに旅って、無限に悩ませてくれるニクいやつですよね。
こちらの休暇日数と経済力には限りがあるというのにー。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。