スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
モントリオール 街歩きは続く
2009 / 09 / 02 ( Wed )
2009年6月 / カナダ・モントリオール / ひとり旅

今日もおいしい朝ごはんをいただきに朝食ルームへ。
Poland  Canada 09 431_SP0000

今朝はフレンチトースト?それともワッフル?
Poland  Canada 09 434_SP0000


ワッフルをいただきます。メープルシロップをとろりとかけて。
Poland  Canada 09 430_SP0000


卵料理はエッグベネディクトをお願いしました。半熟卵とトーストの間に挟んでもらうものはハムとスモークサーモンからの選択。
カナダですからね、とここでもサーモンを。
Poland  Canada 09 435_SP0000


フルーツにヨーグルトもいただいて、さあ出かけましょう。
Poland  Canada 09 436_SP0000


ノートルダム大聖堂。
Poland  Canada 09 446_SP0000


なんと立派な美しい教会。
Poland  Canada 09 440_SP0000

Poland  Canada 09 441_SP0000

Poland  Canada 09 442_SP0000


未開の原住民さんたちを、わたしたちがキリスト教の正しい道に導いてあげました、っていうこの絵はちょっと鼻につきますけれどね。
Poland  Canada 09 443_SP0000


地下鉄に乗ってお次は、「ホロコースト記念博物館」へ。ここも是非訪ねたかった場所です。
Poland  Canada 09 453_SP0000

ほんの3日前に見たポーランド・アウシュビッツ強制収容所の展示に見入ってしまいます。
カナダは大戦当時、迫害され難民となったユダヤ人の受け入れに積極的でなかったそうで、そのことを展示の中で率直に認めています。
展示室のところどころにモニター画面があり、スイッチを押すと、ホロコーストを生き延びてモントリオールに住むユダヤ人の方々の貴重なインタビュー映像をみることができます。
Poland  Canada 09 448_SP0000


ひとつひとつの展示物と、すべてのビデオ映像を見ながらゆっくり歩いていたら、あとから来た地元中学生のグループに追い越されました。
そこは、自らの危険をかえりみずユダヤ人を助けることに尽力したヒーローたちの展示コーナー。日本のシンドラーと呼ばれる杉原千畝氏の「命のビザ」についての功績も説明されています。
中学生グループの引率の先生が、杉原氏のことも丁寧に説明してくれているのを聞いて感激。
Poland  Canada 09 451_SP0000


博物館を出て、次の目的地「聖ジョゼフ礼拝堂」へは歩いて行けるのかなぁと地図とにらめっこしながらノロノロ歩いておりますと、後ろから眼鏡の青年が「どちらへ?」と声をかけてくれまして、「歩いて行くには遠すぎるよ。地下鉄でこう行って、ここで乗り換えて……。地下鉄の乗り方はわかりますか?」と一生懸命教えてくれます。
一人歩きのおのぼり日本人がよっぽど頼りなく見えたんでしょうねぇ。感謝感謝。

教えに従ってたどりついた聖ジョセフ礼拝堂。うわぁ、階段なのねぇ。
Poland  Canada 09 475_SP0000

ヨッコイショと上ります。
Poland  Canada 09 456_SP0000

あっ、ここからはエレベータ! 助かったー。
Poland  Canada 09 458_SP0000


がんばってのぼった甲斐がありました、この眺め。
Poland  Canada 09 459_SP0000


礼拝堂はモダンな内装ですね。
Poland  Canada 09 460_SP0000


「十字架の道行き」
キリストの受難を14の絵画や彫刻であらわしたものです。この教会では、緑の中の白い彫刻で表現。
Poland  Canada 09 462_SP0000

Poland  Canada 09 465_SP0000

最後はキリストの復活。
Poland  Canada 09 466_SP0000


聖堂の裏手をぐるりと回るルートになっていました。
さて、帰りましょうかと思ったら、
Poland  Canada 09 468_SP0000


もう一つ礼拝室がありまして、
Poland  Canada 09 469_SP0000

廊下には無数のロウソクがともされていました。
Poland  Canada 09 470_SP0000

Poland  Canada 09 471_SP0000

病気が治った信者の方々が捧げた松葉杖がぎっしりと並んでいる様は圧巻。
Poland  Canada 09 472_SP0000

20 : 50 : 51 | カナダの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カナダ なのに、フォーとマカロニ | ホーム | モントリオールのチャイナタウン>>
コメント
--No Title--

lumiereさん こんにちわ^^

教会好きのlumiereさんにとっては充実した一日となりましたね。
朝食のワッフルと卵料理のナンチャラというのも美味しそうです~。
ノートルダム大聖堂がカナダにもあるのですね。
フランス領だったから当たり前かもしれませんが全く知りませんでしたよ。
祭壇の素晴らしいこと・・・・目を瞠るばかりです。
圧倒されますね。
by: b-pig * 2009/12/14 16:37 * URL [ 編集] | page top↑
--b-pigさん--

地図を広げて教会をみつけると、ついつい足が向いてしまいます。
この日訪ねた二つの教会はどちらもすばらしかったです。
旅先の朝ご飯は心ときめきますよね。どうしてなんでしょうか。
by: lumiere * 2009/12/15 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/307-311d6a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。