2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

2009年6月 / ポーランド・クラクフ / ひとり旅

中央市場広場には目移りするほどたくさんのレストランが軒を連ねています。
その無数のテーブルがお昼時にはちゃんと埋まってしまうのだからたいしたもの。
Poland  Canada 09 111_SP0000

たっぷりの朝ごはんで、まだそれほど空腹でもないことだし、軽く済ませましょ……のつもりが、注文したサンドイッチは特大サイズでご登場。
中身はベーコン、トマト、チーズ、そしてキュウリ。ちょこんと乗ったバジルの葉っぱがかわいい。
名前は忘れてしまったけれど、ポーランド産のビールと一緒にいただきまーす。
Poland  Canada 09 108_SP0000


午後の散策スタート。街の周り、城壁跡にそった形で公園が広がっています。だからクラクフの街は緑がいっぱい。
あちこちにベンチもたくさんあるので、お散歩にぴったりです。
Poland  Canada 09 112_SP0000


坂道を登ってヴァヴェル城へ。
Poland  Canada 09 114_SP0000


大聖堂。
Poland  Canada 09 124_SP0000


聖堂内部の素晴らしい装飾。
Poland  Canada 09 116_SP0000

最近アジアの国にも行くようになったけれど、こうして荘厳な教会の中を歩いていると、やっぱりわたしはヨーロッパが好きなんだなぁと感じます。
Poland  Canada 09 117_SP0000


Poland  Canada 09 121_SP0000

Poland  Canada 09 118_SP0000


王宮の中庭。
Poland  Canada 09 122_SP0000


街の南側を流れるヴィスワ川を見下ろします。
Poland  Canada 09 125_SP0000


夕方の街を歩いていると、「ほぼ全員なのでは?」というくらいたくさんの人がアイスクリームをなめながら歩いています。大人も子どもも。
わたしもさっそくチョコレートのロディ(ポーランド語でアイスクリームのこと)を買って、ペロペロの仲間入り。
ピンボケになっちゃったけど、ぱりぱりのチョコのかけらがたくさん入ったこのロディ、とっても美味でした。
Poland  Canada 09 126_SP0000


初夏のヨーロッパは夕方になってもまだまだ明るいけれど、そろそろホテルにもどりましょうか。
Poland  Canada 09 129_SP0000


【】
lumiereさん こんばんわ^^

やっぱりアングルなどをみると写真の腕前があがったのですね。
歩道のカフェを見るとシャンゼリゼのカフェは埃だらけのイメージがありますがこちらは穏やかそうですね。
まあ、人口や観光客の数も違いますし車両の数もありますからね。
こりゃ~デカイサンドイッチですね。
カトリックの教会内の写真もよく撮れているし緑も多い街ですね。
寒い国なので夏を大いに楽しみたいのでしょうね。
ただ、アイスクリームを早く食べたいのでピンボケになっていますね。・・・・自分で撮るので難しいですね。
【b-pigさん】
腕前は進歩していないと思いますよー。 大聖堂のてっぺんの十字架が切れちゃってますし(笑)
ヨーロッパでは広場を中心に街が形成されていますよね。その広場のカフェで食事をしたり、お茶を飲んだりが最高に楽しいひとときです。
ヨーロッパ通いはやめられないなぁと思います。

アイスクリームは、左手に持って右手でシャッターを押すのが難しかったです。
ご明察のとおり「溶けちゃうー、早く食べたい!」と気持ちが焦ってしまって、ピンボケに気がつかなかったようです。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。