2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2009年5月 / 韓国・釜山 / 帰りはひとり旅

渋滞に遭い、タクシーの中でヒヤヒヤしながらも無事に釜山金海空港に到着。
思ったより立派な空港でした(失礼!)
Pusan 09 166_SP0000


さっさとチェックインを終え、アシアナ航空のラウンジで朝ごはん……といっても、お菓子っぽいものしかなく、甘ーいチョコレートのマフィンと牛乳にトマトジュース。
トマトジュースは甘い味がついていて、フルーツジュースのようにサラっとした飲みくち。
これが韓国のトマトジュースの特徴なのでしょうか。ちょっと不思議。
Pusan 09 165_SP0000


さて搭乗。アシアナ航空ビジネスクラスです。
Pusan 09 168_SP0000


メニューに「洋食」とあったこの機内食は、牛肉とニラとパプリカの炒めものにご飯。コチュジャンのチューブも添えられているし……とってもアジアなお料理でした。
Pusan 09 169_SP0000


この便のCクラス乗客はわたしを含め2人だけ。もうひとりの男性は、搭乗するなりアイマスクを着用、お食事もパスなさって、お休みモードでしたので、CAさんはわたしひとりのために、お食事をサーブし、かごに盛ったパンをもってきてくださり…(満腹でお断りしてしまったわたし、きれいなCAさんにとっても悲しそうなお顔をさせてしまいましたー。ゴメンナサーイ)

ほらね、ガラガラ。
Pusan 09 171_SP0000

予定では1時間20分のところ、実際には1時間くらいで大阪関西空港に到着。
食べ終わったらもうベルト着用サイン点灯、という感じ。釜山と大阪ってホントに近いんですね。

大阪から羽田へ飛びまして、この旅は終了。窓から見えた富士山。
ただいまー!お疲れさまでした。
Pusan 09 174_SP0000 - コピー(0)


さてさて、今回の旅のルートを振り返ってみますと、羽田→ANAで福岡→フェリーで釜山→アシアナで関空→JALで羽田。 変てこなルートでしょう。

うふふー、実はですね、かねて念願だったスターアライアンスの「世界一周チケット」での旅を決行することにいたしまして、今回の「釜山→関空」の部分がそのスタートだったのです。
スタアラの世界一周ルールでは、海外発のルートにすると日本に3か所までストップオーバー(24時間以上の滞在)ができます。関空は1回目のストップオーバー。続きはまた関空からのスタートとなります。

今年3月に韓国発のスタアラ世界一周料金が大幅値上げをする前に駆け込み購入をしまして、ウォン安の恩恵もあり、なんと30万円台でビジネスクラス世界一周チケットを手に入れることができました。
わたしが購入したのは飛行距離が一番短い(29000マイル)スター1というカテゴリーのチケット。
税金と、購入当時はまだ結構高額だったサーチャージ分をプラスしても40万円台。
ストップオーバーと別手配の航空券を利用しての途中帰国をはさんで、有効期間の1年の間に5回に分けてゆっくり旅をしようと思っていますので、なかなかお得な買いものだったかなと思っております。
http://www.staralliance.com/ja/travellers/fare_products/round_the_world_fare.html

が、問題は今回で味をしめてまた挑戦しようと思っても、もはや韓国発ルートの値上げ後料金にはとても手が届かず、逆に少し値下げをした(それでも高い!)日本発ルート料金では日本でのストップオーバーができないため、長いお休みが取れない悲しき会社勤めの身には実行困難…ってことなんですよね。


【No title】
さすが旅達人のlumiereさん、海外発の世界一周航空券ですか。
私なんてルールを理解する段階でギブアップ、考えるのがめんどくさくなっちゃうんですよね。
こういうのってパズルとかが得意な人向きなんでしょうか。
【アシアナのビジネスの記事で・・・】
ご無沙汰をいたしております。
昨年、アシアナのフランクフルト行きビジネスの件で立ち寄らせていただき とても参考になり、コメントをさせていただきました、tarotyanと申します。

昨年は lumiere さまの 解りやすく読みやすい記事がとても参考になり、アシアナ の格安航空券で フランクフルトの往復を ビジネスの新シートでとても快適に 往復できました。

※昨年はその後、スペインポルトガルへのドライブ旅行が目的で あの?ライアンエアーで往復したのでそれは 心に残る?楽しい旅が出来ました!

さて、今回の釜山の記事を拝見いたしておりますと、この春に スターアライアンス RTWを購入されたとのこと・・・
実は私たちも その値上げを意識し ぎりぎりに、ANAソウルの発券カウンターで購入いたしました。
スターアライアンスのサイトよりRTWのコースを組むソフトを落とし、段取りを組んだ後、国内よりスカイプで話しながら発券購入が出来ました。

そんな訳で、この連休に 特典航空券でソウル往復を組み、行きはその切符で そして帰りはRTWを使い始め、東京でストップオーバー後 昨日より、ワシントンダラス経由でサンパウロ、イグアスの滝、ヨハネスブルグ、ケープタウン、ビクトリアの滝と 周り香港で中断後再び秋に スリランカあたりを周ろうか思っています。

今回はANAで成田 ダラス間をUAでダラス サンパウロ間を ファーストに上げてもらい 搭乗しており、2連泊の機内泊で 現在はワシントン ダラス空港のUAファーストラウンジで時間をすごしています。

ファーストラウンジといっても シャワー設備がなくANAのファーストラウンジは便にあわせ 日中しか開いておらず、機内泊夜行旅行にはちと 辛い旅であります。

帰って ビジネスだと 機内で完全に横になれるので、早く搭乗し 眠りたいです。

大変長く ご迷惑様です。lumiere さまの旅の記録を 引き続き楽しみに 致しております。

※今回 RTWを購入し とても 勉強になりました。経路変更125$もパズルを組み合わせるように楽しんでいます。

それでは ごめんください。
【luntaさん】
わたしも初めはルールがよくわからなかったんですがね、だんだんわかってくると、これ楽しいですよ~。

自分の行きたいところをスタアラのフライトでどうつなぐか、出発・到着・乗継時間、既定のマイル数をオーバーしないように、かといって少なすぎてももったいないし……などなど、ああでもないこうでもないと試行錯誤をする中で相当楽しませてもらいました。
確かにパズル的要素がありますね。

この続きの旅はすでに6月に行ってまいりました。急ぎアップしたいと思っておりますので、どうぞご覧くださいませ。
【tarotyanさん】
お久しぶりです。
tarotyanさんもRTWの旅をなさっているのですね! しかも同じスターアライアンスで。
その旅の途上からコメントをいただけるなんて、とてもうれしいです。

同じく韓国からアシアナ便でスタートしても、Fクラスにアップグレード、ルートも南米にアフリカと、わたしとはスケールの大きさが違いますね。

わたしもスタアラのサイトからマイレージ計算ソフトをダウンロードして、何度も何度もルートを組み直して検討しました。あれは本当に楽しいですよね。
tarotyanさんは、ANAソウルでの購入でしたか。 わたしは、できあがったルート表を東京・汐留にあるANAスクエアに持参し、その日のウォンのレートで換算してもらった料金で購入しました。 それが値上げの3日前。ギリギリでした。

わたしのRTW第二弾は6月に終えましたが、その旅については近々披露させていただきますので、よろしければまたご覧くださいませ。  
どうぞ楽しい旅をお続けください。安全をお祈りします。

【】
なるほど~、このルートの訳はそういうことだったのですね!
私もスターアライアンスのルート作成アプリで、
よく模擬(妄想?)RTWに行ったりしますけど~(爆)
そっか、値上がり前だと30万円台だったのですね。ちぃ~買っておくべきだった!!
今や、日本発が一番安いくらいですものねぇ。。
この先、どんなルートなのか今からすっごくワクワクです♪
【】
charikoさん

はい、そういうことだったのです。
charikoさんもRTWルートづくりで遊んでいらっしゃるんですね。あれ、楽しいですよねー。
最初の画面の飛行機が青空をブーンと飛んでる動画に胸が高鳴ります。ルール通りにルートが組めて、最後にcongratulation!の文字が表示されるとうれしいんですよね。うふふ。
今回はじめてのRTWで、距離も一番短いスター1ですので、あまりひねりのないルートではありますが、おつきあいくださいませ。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。