スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
まずは焼き肉。デザートにラーメン。
2009 / 06 / 02 ( Tue )
2009年5月 / 韓国・釜山 / 友人と二人旅

市場見物とおやつタイムを終えて、ホテルに戻ってみると、友人が東京からソウル経由でちょうど到着したところでした。
まずは無事に合流できたことを祝い合いまして、「さて、ご飯食べに行こっか」

ひと頃ほどではないにせよ、いまだ続くウォン安の恩恵もありまして、日本円で3万円ほどがウォンになるとこの札束! 急に気が大きくなって「おーし、金に糸目はつけませんよ~」なんて。
Pusan 09 032_SP0000


まずは、焼肉だっ!とばかりに、ホテルの近くで香ばしい匂いを拡散しまくっているお店へ。牛ではなく豚肉の焼肉です。

お店は若いお客さんたちでいっぱい。こんな「ちょっと待っててねカード」をいただいて、しばし順番を待ちます。
Pusan 09 033_SP0000


テーブルについて「サムギョプサル」(豚のバラ肉です)を注文。
鉄板に並びました。ビールも飲んじゃお。旅先で飲む味は格別ですなぁ。
Pusan 09 036_SP0000

Pusan 09 035_SP0000


ジュウジュウ~~! はぁー、おいしいよー。
Pusan 09 037_SP0000

美味しくいただいて、お会計は何とひとり650円ほど。若者でにぎわっているのも納得です。

「お次はでんぷんモノ行きましょう!」 というわけで、近くのキンパプ(のりまき)屋さんへ。
日本の海苔巻きにソックリだけれど、酢飯ではなく普通のごはん。そして、海苔にゴマ油が塗ってあるのでテカテカしています。
こんなおやつみたいな食事にもちゃんと、たくあんとカクテキの小皿をつけてくれちゃうところが韓国の食堂の気前の良さですなぁ。
Pusan 09 039_SP0000

実はわたし、酢飯があまり好きではないので、このキンパプは好みにぴったりなんですよね。
中身は卵にスパムミートにたくわんにほうれん草などなど、びっちり巻き込まれております。
Pusan 09 041_SP0000

Pusan 09 040_SP0000

一緒に注文したラミョンは、野菜と卵の入ったインスタントラーメン。受験生のお夜食風で、これまたB級バンザイなおいしさでした。 
あー、お腹いっぱい。
15 : 14 : 29 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<慶州へ遠足 包んで食べようサンパプ | ホーム | お船に乗って初プサン>>
コメント
--No title--

こんにちわ^^

お友達も旅慣れているのですね。
ソウル経由で国内線に乗り換えてしっかり着くのですから。
最近は韓国の物価や公共料金が値上がりしているでしょ。
サムギョプサルは庶民の焼肉ですから一般的には牛よりこちらを食べる人の方がおおいですよね。
それを食べて~まだ食べに行ったの@@・・・・さすが!!
女は食い気ですね。
by: b-pig * 2009/06/03 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
--b-pigさん--

はい、旅慣れた友人ですので、現地集合&現地解散で何の不安もございません。
JALや大韓航空のの成田-釜山直行便よりも、ANAの羽田-金浦から、国内線に乗り継いで釜山に飛んだ方が、日本での電車賃もろもろを総合して計算すると、安く上がるんだそうです。

韓国では牛より豚の焼き肉の方が、ポピュラーなのだそうですね。とても美味しかったです。 チョッパル(豚足)にも是非トライしてみたかったのですが、友人の猛反対に遭い断念しました…。
by: lumiere * 2009/06/03 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

「ちょっと待っててねカード」、待つことのイライラを
払拭してくれそうなビジュアルですねぇ。。^^
あぁ、、サムギョプサルのじゅうじゅういう音が
聞こえてきそうですよーん。
随分前ですけど、ソウルで食べた海苔巻きも
おいしかったなぁ。。
by: chariko * 2009/06/09 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
--charikoさん--

韓国に行ったら、やはり庶民派グルメを楽しみたいですよね。 
お店のおばさんが、ささっと作って出してくれる感じもすごく温かみがあってうれしいなぁ、と思いました。
周りのテーブルの地元のお客さんたちの、盛大な食べっぷりとおしゃべりっぷりを観察するのもひそかな楽しみです。
by: lumiere * 2009/06/10 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/287-def3274f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。