スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
面白うてやがて悲しい牛市場
2006 / 03 / 26 ( Sun )
1992年9月 / オランダ・プルメレント / ひとり旅 

トラベルライターおそどまさこさんの本に紹介されていた、オランダの田舎町プルメレントのカウマーケットを訪ねた際の懐かしい写真です。
観光案内所で教えてもらった道順どおりに歩いていくと、いたいた、大量の牛さんたち!
おじさんたちに追い立てられて、大変な騒ぎです。
観光用ではない本物の牛市場を夢中で見てまわりながらも、無理やり家畜用のトラックに乗せられる牛たちの悲しそうな目に、何だかションボリしてしまったのでした。

20060326150730.jpg 20060326150750.jpg 20060326150741.jpg

街のカフェで食べたお昼ごはんがこちら。ハム&チーズのホットサンドイッチとトマトスープ。ピンク色の飲み物は隣のテーブルの小さな女の子が飲んでいたのを真似っこして注文してみた、甘ーいフルーツ味のヨーグルトドリンク。
20060326150803.jpg

15 : 36 : 21 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
<<フランス 二日続きのフォアグラランチ | ホーム | カルビ発祥の地で焼肉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。