スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ごめん・なはり線に乗ってフランスの田舎へ??
2008 / 06 / 28 ( Sat )

2008年6月 / 高知 / 友人と二人旅

朝ごはんの演出もオシャレな「セブンデイズホテルプラス」です。
CIMG2622_SP0000.jpg

CIMG2678_SP0000.jpg


シンプルだけれどおいしいメニューがいただけます。
とくにパンはいろいろ種類があってどれもおいしーい。「明日はあのパンを食べようっと」と思っていたら、翌日は別のパンになっていました。日替わりなんですね。それもまたウレシイ。
CIMG2621_SP0000.jpg


南国市の御免駅から「ごめん・なはり線」に乗って、一時間ほどの列車旅。
高知出身の漫画家、やなせたかしさんが描いたキャラクターが電車のサイドに描かれています。
やなせ先生は、アンパンマンの生みの親ですね。高知駅にはアンパンマンのショップがあって、キャラクターグッズをたくさん売っていました。メロンパンナちゃん、かわいい!
CIMG2625_SP0000.jpg


ひとりひとりが、ごめん・なはり線各駅のキャラクターなんですよ。
わたしが一番気に入ったのは、吉川駅の「よしかわ うなお君」!
CIMG2668_SP0000.jpg


終点、奈半利駅に着きました。「なはりこちゃん」がお出迎え。
CIMG2664_SP0000.jpg


ここからさらにバスに乗って到着したのが、北川村・モネの庭
はりまや橋に次ぐ「がっかりスポット」だったりしたらどうしよう…と、恐る恐る来てみたものの、ふむ、なかなかモネっぽいではありませんか。
CIMG2626_SP0000.jpg

CIMG2628_SP0000.jpg


CIMG2647_SP0000.jpg CIMG2646_SP0000.jpg

CIMG2637_SP0000.jpg CIMG2630_SP0000.jpg


…って、わたし、本家フランスのジヴェルニーには行ったことがないんですけどね。


13 : 16 : 44 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<北川村温泉で立ち寄り湯 | ホーム | 高知はオイシイ!>>
コメント
--No title--

すごくおっされ~なホテルですね!
前記事で確か5千円台と書かれていませんでしたっけね?
なんたるお得感満載ホテル!!
日替わりのパンもおいしそう♪
「ごめん」って地名、初めて見たときは驚きました^^
電車の行き先表示にひらがなで「ごめん」って書かれてるのが
なんか可愛いと思ったのを思い出しました。
モネの庭は知りませんでした!!
私ももちろん、絵でしか見たことありませんが、
ほんと、絵にでてくる睡蓮の池みたい~。
by: chariko * 2008/06/28 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
--charikoさん--

そうなんですよ。おいしいパンの朝食込みで五千円台です! 客室は普通のビジネスホテルのお部屋っぽい感じなんですけれど、インテリアなど細かいところがなかなか素敵なホテルでしたよ。
ごめん・なはり線、ひとつひとつの駅にキャラクターを設定してるなんて、面白いなぁと思いました。
地方の電車旅って楽しいですよね。
by: lumiere * 2008/06/29 15:00 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんばんは☆
lumiereさんは、いつもホテル選びが お上手ですね!
フランスでのホテルも すごく素敵なホテルでしたし。。。

やなせたかしさんって、高知出身でしたか・・・
「手のひらを太陽に」も やなせたかしさんが作詞なさったんですよね。年齢を聞いて、ビックリしました!いつまでも お元気で、可愛らしいキャラクターを描き続けて頂きたいものですよね。^^

モネの庭、素敵ですね♪私はモネの絵をTVでしか見たことなくて・・・う~ん^^ 正にこんな感じですよね~

高知といえば、最近では「フルーツトマト」が有名ですよね~?
lumiereさんは、召し上がりましたか~?
by: さりー * 2008/06/29 19:19 * URL [ 編集] | page top↑
--充分にモネっぽいですよ--

こんにちは。

ジヴェルニーの「モネの家&庭」には行ったことあります。
スイレンの池は充分にそれっぽいですが、
本家のお花の庭にはもっと植物がぎっしり密集していたようです。
高知にはPINKとGREENのモネの家のレプリカもあるのでしょうか?
やはり、この家がポイントになるので、庭の背景に家がないと、少し寂びしい感じがします。

高知には残念ながら、一度も行ったことがありません。
行く際には、ホテル選びや日程にlumiereさんのプランを参考にさせていただきます。
これからも旅行記を楽しみにしています。

by: happyparis * 2008/06/30 15:42 * URL [ 編集] | page top↑
--さりーさん--

ホテルについては、基本的に「そこらへんのビジネスホテル」で問題なしのわたしなのですが、最近はネットで簡単に情報が得られるので、いろいろ調べておもしろそうなお宿に泊まるのが楽しみになってきました。

えっ、あの名曲はやなせ先生の作詞でしたか。確かにあの元気のでる歌詞は、アンパンマンに通じるものがあるかも、です。

前の記事に登場するトマトが、フルーツトマトだったのだと思います。とっても甘くておいしかったですから。最近有名だとは知りませんでした。
高知は他にもピーマンやナスなど、おいしい野菜の産地として有名ですよね。
by: lumiere * 2008/06/30 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--happyParisさん--

フランス以外の記事にもコメントいただけて嬉しいです(笑)
北川村のモネの庭には、モネさんのお家はありませんでした。残念。
それにしても、どうしてこんな高知の片田舎に(失礼)、こういうものがつくられたのか、ちょっと謎です。
ちゃんとフランス・ジヴェルニーからモネの庭関係者が来日して、監修したそうなんですよ。
わたしも高知は今回が初めてでしたが、とても気に入りました。ぜひ再訪したいと思っています。
by: lumiere * 2008/06/30 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/240-6fad2c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。