スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ただいまっ!
2008 / 06 / 19 ( Thu )
2008年4月 / アシアナ航空で帰国 / ひとり旅

フランクフルトからソウルまで。アシアナ航空ビジネスクラスのお食事です。
かわいらしいオードブルから始まって……
CIMG2576_SP0000.jpg


でました、ビビンパ! 楽しみにしてたんですよ~
よーく混ぜ混ぜして、いただきます。やっぱりおいしい!
CIMG2577_SP0000.jpg


フルーツとチーズをゆっくりといただきます。
CIMG2578_SP0000.jpg


ふー、おなかいっぱい。さて、もう寝る時間。
CIMG2579_SP0000.jpg


「あと2時間ほどでソウルに到着いたします」という、アナウンスがあるまで、ぐーっすり。一度も目をさまさずに熟睡してしまいました。自分でもびっくりです。よく寝たなぁ。

朝食です。パンとフルーツ。これだけで十分という感じですが。
CIMG2580_SP0000.jpg


やはりそうはいかないようで。
海老チリ風のごはんがドーンと登場しました。
満腹ならばお断りすればよいものを、ついつい「どんな味か知りたい!」という食いしん坊スピリットを発揮してしまい……
CIMG2581_SP0000.jpg


ソウル仁川空港のアシアナ・ラウンジです。
往路はとっても接続が良く、わずか1時間の待ち合わせで乗り継げたのですが、帰りは5時間の待ち時間。これがちょっぴりつらいところ。
CIMG2584_SP0000.jpg


ネットで遊んだり、お菓子をつまんだり。
仁川空港内にはお店がたくさんありますが、さすがに旅の疲れでぐったり状態。歩き回る気力は残っておりませんでした。
CIMG2582_SP0000.jpg

CIMG2585_SP0000.jpg


ソウル-成田間のお食事。この区間にはコリアンメニューがなく、ビーフステーキをお願いしましたら、何だかものすごく巨大なお肉のカタマリが、コチュジャンのチューブとともに登場。
お味はよかったのですけど、やはり全部は食べきれませんね。
CIMG2586_SP0000.jpg


初めて利用したアシアナ航空のヨーロッパ線ビジネスクラス。とっても気に入りました。
最近ソウル-パリ線も就航したようですので、次回もアシアナにしようかなぁ。

今回の旅のおみやげ。いつもながらにスーパーで仕入れたものたちがメインです。
CIMG2561_SP0000.jpg


アルザスらしいおみやげは、このクグロフの焼き型。かわいい色と模様にひかれて。
お菓子づくりは苦手なので、棚に飾ってながめております。短くも楽しかったアルザスの旅を思い出しながら。
CIMG2587_SP0000.jpg

22 : 10 : 04 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<9冊目 小林かなえ「お菓子好きのためのフランス 地方の過ごし方」 | ホーム | スイスで乗り換え 空港までの電車旅>>
コメント
--アシアナのビジネスクラス--

良いですよね~。機内食美味しそう…
私も、次回はインボラじゃなくて自力でビジネスクラスに乗りたいです。
ちなみにビビンパはエコノミークラスでも充分美味しかったです…
アシアナのCAさんは皆美人ですよね。
by: s@nas * 2008/06/20 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
--s@nasさん--

わたしも過去に、JALとエールフランスのヨーロッパ線で、インボラアップの経験があります。
あれは嬉しいものですよねぇ。

アシアナは気に入ったので、次回のヨーロッパ旅行でも利用したいなと思っています。
相変わらずのユーロ高と燃油サーチャージの高騰で、気軽に旅立てなくなってしまった感がありますが…。
by: lumiere * 2008/06/22 13:49 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

すごく楽しませていただきました。最後まですごいボリュームですね。ステータスを維持するためにJALしか乗らなかったのですが、来年はスタアラゴールド目指そうかと修行しようかと考えております。アシアナがこんなに素晴らしいとは思いませんでした。
by: 好(ハオ)くん * 2008/06/22 20:33 * URL [ 編集] | page top↑
--好くんさん--

修行ですかぁ。 できることなら欲しい上級ステータスですが、わたしにはとてもできそうにありません。
スターアライアンスグループは加盟航空会社の数が多く、カバーしているエリアも大きいのが魅力ですね。
by: lumiere * 2008/06/23 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

初めまして。
アシアナ航空でいろいろ検索しているうちにたどり着きました。
写真がとても綺麗でたくさん載っているので、楽しいしとても参考になります。
というのも、9月にアシアナ航空と列車を使って私もストラスブールまで一人旅をするのです!

ストラスブールに住んでいる友達を訪ねての旅なのですが、個人旅行は初めてだし英語は話せないしで、なかなかスリリングな心境です。
航空券は既に確保していて、仁川空港で往路1時間、復路5時間乗り継ぎ待ちの多分lumiereさんのスケジュールと同じ便です。
今はドイツ国鉄のHPでストラスブールまでの列車を調べている段階です。

それで、経験者のlumiereさんに一つお聞きしたい事があるのです…。
それは、乗り継ぎ待ちの間、預けた荷物は一度ピックアップするのか?という超初心者レベルの質問なのですが、初心者ゆえどこで調べれば良いのかわかりません。
特に復路の乗り継ぎ5時間待ちの間、荷物がどうなるのか今から不安です。

lumiereさんの場合はどうだったか、教えていただけませんか?

いきなりこのような事を聞いてしまってたいへん恐縮なんですが、ブログを見させて頂くうちにすっかり旅の先輩に会ったような感覚になってしまいました。

時間のある時でかまいませんので、アドバイスよろしくお願いします。
m(_ _)m







by: satokote * 2008/06/30 16:44 * URL [ 編集] | page top↑
--satokoteさん--

はじめまして。コメントありがとうございます。
はじめての海外ひとり旅ですか。9月のアルザスは素晴らしいとおもいますよ。ぜひ良い旅をなさってくださいね。
現地にお友達がいらっしゃるなら心強いですね。

さて、ご質問いただいた荷物預けの件ですが、空港でチェックインのときに、最終目的地までスルーで、と頼めば大丈夫です。というより、係りの方のほうから当然のように「お荷物はフランクフルト(帰りは成田)まででよろしいですね」というようなことを言ってくれると思います。
というわけで、ソウルで荷物をピックアップする必要はなく、身軽に行動できます。
往路はわずか一時間の乗継なので、ちゃんと荷物の積み替えがされているか、ちょっと心配だったのですが、しっかりフランクフルト空港のターンテーブルで再会できました。
↑ご質問にちゃんとお答えできていますでしょうか?

楽しいご旅行を! そして、よろしければこのブログにも是非またいらしてくださいね。

by: lumiere * 2008/06/30 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございました--

本当にありがとうございます!とても参考になりました。
ホッっとしました…ちゃんと荷物の事聞いてくれるんですね。良かった~。

今回の旅行では、ストラスブールで友人と合流してアルザスを観光した後、1週間ほどかけてリヨンを経由してシャモニーまで列車で旅するつもりです。
美味しいものをたくさん食べたいし、ワインも満喫したい!
lumiereさんのリヨンやアヌシーの旅行記、参考にさせていただきます。

なんだか、lumiereさんの旅行記でガイドブックが作れそうですね。
有名なお惣菜屋さんの情報など、一体どこで調べているんでしょうか?
尊敬するなぁ。
とりあえず私もストラスブールで大聖堂に登ってきます!


by: satokote * 2008/07/01 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
--satokoteさん--

アルプスの方まで行かれるご予定なのですね。
わたし、リヨンが大好きなんですよ。大きい街なので、お店もたくさんあってにぎやかだし、世界遺産に登録されている旧市街の趣もとっても素敵だし、なんといってもグルメの街ですからね。
おおいに楽しんでいらしてくださいね。(うらやましいっ!)
ストラスブールの塔登りは、結構疲れますよー。そして、スケスケの階段がコワイです。
ストラスブール・パスとかいうお得な観光パス(ツーリストインフォメーションで買えます)を買うと、塔登りと遊覧船の無料チケットがついていますので、おすすめです。
by: lumiere * 2008/07/01 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
--lumiereさん--

お得情報をありがとうございました!
ストラスブールでは観光パスを利用する事にします。
塔登り、lumiereさんの旅行記を読んでなかったらやらなかったかもしれません…。
でも、眼下のストラスブールを写したlumiereさんの写真を見て、これは絶対登るって決めました。
応援してて下さいね!(笑)

教会にろうそくを捧げるlumiereさんのルール(?)、すごく素敵です。
私もそれくらい心に余裕を持って旅行を楽しめるようにがんばります。

lumiereさんのオススメのリヨンの旅行記を見て、リヨンの滞在日数を増やそうか迷い始めました。
また分からない事があったら、教えて下さい。
よろしくお願いします。
by: satokote * 2008/07/02 11:38 * URL [ 編集] | page top↑
--始めまして・・・--

lumiere さん 始めまして、tarotyan1 と申します。
アシアナ ビジネスクラス の検索でやってまいりました。

先週始めより アシアナ Cクラスにて 成田-フランクフルトを 利用して 一昨日 戻ってまいりました。lumiereさんの 記事がとても参考になり、助かりました。

今回 私たちは、イベリア半島 ドライブで利用致しました。さらにバルセロナまでは 話題のLCC 格安航空会社を体験すべく、「Ryanair」を利用しました。

アシアナに問い合わせましたら、ヨーロッパ線のCクラスですが、完全な改装が完了しておらず、新旧のシートの割合が 半々の割合だと 脅かされましたが、幸い?行き帰り共、lumiereさんの 利用されたシートに当たりました。

ヨーロッパ線は機内の食事は ゆったりと 取れるのが成田線と違い良いですね。

先日より、その他の記事も大変楽しく拝見させていただいています。
特に 今回の台湾は 私たちが大好きで 時間があれば 訪れる所なので微笑ましく拝見いたしておりました。

是非、台湾を冬の季節に 温泉に挑戦してください。
また、先日は 高知の日曜市も 訪れたので パートナーと話しが盛り上がりました。

引き続き、更新を楽しみにいたしております。
お身体にご自愛され、楽しい旅をお続けください。

長文失礼いたしました。

From tarotyan1 TOKYO
by: tarotyan1 * 2008/07/25 02:18 * URL [ 編集] | page top↑
--tarotyan1さん--

はじめまして。コメントありがとうございます。
またおひとり、アシアナ仲間(笑)の方とお知り合いになれて、うれしいです。
イベリア半島の旅、素敵ですね。わたしはポルトガルは一度訪ねましたが、スペインはまだ行ったことがありません。
ドライブ旅行なんて本当にうらやましいです。
普段の生活では、免許がないことをちっとも不便に感じていませんが、海外、特にヨーロッパの地方旅では、「車の運転ができたらなぁ」と切実に思います。車でしか行けない名所がたくさんありますものね。

台湾がお好きなのですね。わたしも今回はじめての旅ですっかり気に入ってしまいまして、是非また訪ねたいと思っています。
もちろん温泉にも興味ありです。
水着を着て入るのだそうですね。おもしろそう!
つたないブログですが、どうぞよろしくお願いします。
by: lumiere * 2008/07/26 14:41 * URL [ 編集] | page top↑
--その節はありがとうございました--

lumiereさん、お久しぶりです。
乗り継ぎ待ちの間の荷物のピックアップについて教えて頂いたsatokoteです。
その節は、ありがとうございました。
lumiereさんのおっしゃった通りでした。

lumiereさんのおっしゃっていた通り、9月のアルザスはとてもすばらしかったです。
ワイン街道ツアーに参加して小さな村も訪れたのですが、ちょうどその前日からワインの摘み取りが始まったようで家族総出で畑でランチを広げている光景はとても心が和みました。
もちろん、ワインもとても美味しかったです!
ストラスブールのカテドラルの塔登りもチャレンジしてきました。
あれは目が廻りますね…高いところは怖くないのですが、ちょっとおえっとなるかも(汗)

そして、リヨンではなんと文化遺産の日に当たり、美術館博物館がタダでした!
なんてラッキーな!!

アシアナ航空でのヨーロッパ行き、私も癖になりそうです。
lumiereさんのようにビジネスに乗れるよう貯金頑張ります。

教えて頂いて、ありがとうございました。

by: satokote * 2008/10/17 17:11 * URL [ 編集] | page top↑
--satokoteさん--

おかえりなさい! またコメントいただけてとてもとても嬉しいです。
アルザスのブドウ畑とワインを巡る旅なんて素敵!
リヨンは大好きな街なので、うらやましいです。わたしも今すぐにでも行きたい。良い美術館や博物館がたくさんある街ですから、無料とはほんとにラッキーでしたね。
まだ燃料代も高く、ヨーロッパが遠のいてしまった感がありますが、わたしも貯金に精を出して、来年の旅に備えたいと思っております。 
それまでは、ちょこちょことアジアや国内の旅をする予定ですので、よろしければまたのぞきにいらしてくださいね。
by: lumiere * 2008/10/18 16:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/235-74330a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。