2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

2008年4月 / フランス・コルマール / ひとり旅

コルマールでのお宿は、オステルリー・ル・マレシャル
プティット・ヴニーズでもひときわめだつ15世紀半ばに建てられた木組みの建物です。

そろそろホテルのお部屋の準備もできたころ。チェックインしましょう。
CIMG2489_SP0000.jpg


ロビーも素敵。期待が高まります。
CIMG2565_SP0000.jpg


階段もパチリ。
CIMG2504_SP0000.jpg


ロマンチック全開ですよー。
CIMG2505_SP0000.jpg


さて、わたしのお部屋です。一人用の小さいお部屋なのでなかなか全貌を一枚の写真におさめられませんが。
CIMG2497_SP0000.jpg


調度品がいちいちかわいくて、ちょっぴり古めかしくて、おまけに建物が古さのために、床から天井からあらゆるところが微妙に歪んでいるので、まるでドールハウスの住人になったような錯覚が。
CIMG2495_SP0000.jpg

CIMG2496_SP0000.jpg


普通に立っているだけで、ふら~っとなるくらい、床が傾いております(笑)
あちらはバスルーム。
CIMG2494_SP0000.jpg


設備は最新ですが、張り出した木の梁が、アルザス風建築の歴史を感じさせます。
CIMG2492_SP0000.jpg


窓からの眺め。運河側のお部屋でした。うれしいな。
CIMG2500_SP0000.jpg


さて、晩御飯にでかけますか。


最後の晩餐はなぜか中華で締めますよ。
「香港」というお店をホテルの近くに見つけて。なんだかうらぶれた感じですけれど。
CIMG2508_SP0000.jpg


フランスに来たら一度は食べないと気が済まない、ピリ辛の北京風ポタージュ。
CIMG2506_SP0000.jpg


これまたわたしの定番、ネム。ベトナム風の揚げ春巻きです。
レタスとミントでつつんでニョクマムソースをつけて。
チャーハンも食べまして、これで今回のフランス旅も思い残すことなし。
CIMG2507_SP0000.jpg


木組みのおうちに「香港」の文字がナイスマッチング(?)なお店でした。
CIMG2509_SP0000.jpg


正面の三角屋根の建物がル・マレシャルです。夕闇の景色にうっとり。
あのホテルに泊まれるなんてうれしいな。
CIMG2510_SP0000 - コピー(0)


ただいまぁ。
CIMG2512_SP0000.jpg


明日は帰国日。眠るのが惜しいような最後の夜です。
CIMG2515_SP0000.jpg



【】
まさに!!ロマンチック全開ですね~^^
建物自体ももちろん素敵ですけど、
階段の感じとか、とても温かみがあって、
すごく寛げそうです~。
ほんと、お出掛けから帰ってきたら、「ただいまー」
って、言っちゃいますね!
床が傾いているのもご愛嬌ですかね^^
いつまでもこのままの姿を残していってほしいですね!

lumiereさんは、フランスに何度も行かれているから、
行ったらこれを食べる!っていうのがたくさんおあり
なのですね~。
シメに中華なんて通すぎですよ~。
揚げ春巻き、魅力的ぃ~♪
【charikoさん】
このホテルは完全に女の子向けお宿ですね。
「女の子」の時期をとっくの昔に通り過ぎてしまったワタクシとしては、少し気恥ずかしく感じるほどのロマンチックぶりでした。
でも、「地球の歩き方」には「一生の記念に泊まりたい」なんて紹介されているホテルですし、まあよかったなぁと思っております。
スタッフもとても感じがよく、たった一泊でしたが、満足できました。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。