2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

2008年4月 / フランス・セレスタ / ひとり旅

アルザスの小さな街、セレスタ。
CIMG2422_SP0000.jpg


こんな静かな町並みです。
CIMG2424_SP0000.jpg

CIMG2429_SP0000.jpg

CIMG2430_SP0000.jpg


ユマニスム図書館は、アルザス最古の図書館。
CIMG2423_SP0000.jpg


見学ができます。入ってみましょ。
CIMG2420_SP0000.jpg


アカデミックで重厚な雰囲気。15世紀創設だとか。
CIMG2419_SP0000.jpg

CIMG2418_SP0000.jpg


ここで勉強していた、何百年も前の学者さんたちに思いを馳せながら。
CIMG2416_SP0000.jpg


旅行中、見つけたら必ず入ってしまう教会。聖堂には誰もいませんでした。
CIMG2428_SP0000.jpg

CIMG2426_SP0000.jpg


さてと、見るべきものはみてしまったようだし、ストラスブールに帰りますか。
その前にお昼ごはん。ここで食べるか、ストラスブールに戻ってからにしようか……、と考えながらも決めかねて、ついつい、駅の近くまで歩いてきてしまいました。

そこで見つけた、道路脇のこの一軒。
CIMG2436_SP0000.jpg


店の入口に、日替わりメニューの紙が貼ってあります。
ふつう、Menu du JourとかPlat du Jourと呼ぶ「本日のメニュー」がHumeur du Jour「本日の気分」なんて書いてあるところが面白い。お店の名前も、”A L’improviste”(即興で)。ここのシェフはよっぽど気まぐれ屋さんなのかな。
CIMG2434_SP0000.jpg


中に入ってみると、広めの店内に置かれたテーブルのほとんどは、地元の方らしきお客ですでに埋まり、空いているテーブルにも「予約席」の札があちこちに。どうやらかなりの人気店のようです。
無事にわたしも席をもらいまして、入口に貼ってあった本日のお料理を注文。

オードブルの盛り合わせ。たっぷりのサラダに、田舎風パテやハムがのっています。こういうの大好き。かみごたえのあるパンも美味です。
CIMG2431_SP0000.jpg


メインは、タラのクリームソース。シュークルートの上にのっかっているところが、アルザス風。お魚ののったシュークルートは初めてですが、なかなか相性がいいんですね。
CIMG2432_SP0000.jpg


いやあ、おいしかった。残さずたいらげましたよ。あっというまに満席になった他のテーブルの皆さんも、楽しそう、おいしそうで、よかったよかった。
CIMG2433_SP0000.jpg



【】
山型ギザギザ屋根の建物、面白いですね。
図書館はハリーポッターが出てきそうな雰囲気で
映画のセットみたいだし、なんとあんな立派な教会を
独り占めだし(笑)、街歩きを満喫ですね~^^
締めくくりに素敵なレストランとの出会い♪
「本日の気分」って、興味をひきますよね。
地元の方で繁盛しているレストランならおいしいこと
間違いなしですよね~。
そんなお店を発見されるlumiereさんの直感、さすがです!!
お料理、本当においしそう♪
【charikoさん】
ヨーロッパの小さな街を歩くのってホントに楽しいです。

このレストランは、道路脇に一軒だけあったお店で、他に選択肢がない感じで入ってみたのですが、店内はお客がたくさんいて、ぱーっと賑やかだったので、「お、これはアタリだったかも」と思いました。
お料理を食べてみて、やはりアタリでしたかぁとうれしくなりましたよ。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。