2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2008年4月 / フランス・セレスタ / ひとり旅

今日は近くの街までちょっとお出かけ。
ストラスブールご自慢のスマートなトラムに乗って駅へ。
券売機でクレジットカードが使えたのでちょっとびっくり。
フランスでは、スーパーなどで少額の買い物をするにも、普通にカードを受け付けてくれるので、便利だなぁとは思っていたのですが、たった1.3ユーロの運賃もカードOKとは。
CIMG2398_SP0000.jpg


ストラスブールから電車で20分ほど。セレスタの街に着きました。
CIMG2439_SP0000.jpg

街の中心まで、けっこう距離があります。てくてく。
途中、ハンサムなおまわりさんに観光案内所の場所を教えてもらったりなどしながら。ウフフ。

カフェで朝ごはん。アーモンドクリーム入りのクロワッサンと熱いショコラ。
CIMG2402_SP0000.jpg


メゾン・デュ・パン、直訳すると「パンの家」。パンの歴史をお勉強する博物館です。観光案内所の女性が、おすすめしてくれましたので訪ねてみます。
CIMG2414_SP0000.jpg


入ってみると、そこはパン屋さん。二階から上が博物館になっています。どれどれ。
CIMG2403_SP0000.jpg


おぉ、わたしたち日本人が、田んぼでお米をつくって主食としてきたのと同様に、ヨーロッパの方々は、小麦からパンをつくって食べていたんですなぁ、なんて当たり前のことですが、こんな模型を見ると、食文化の違いをしみじみ考えてしまいます。
CIMG2405_SP0000.jpg


いろんなパンや、パン屋さんの歴史など、学べます。
CIMG2404_SP0000.jpg

CIMG2407_SP0000.jpg


正直言って、4.6ユーロの入場料を払ってまで見学する価値はあるのかなぁ、と疑問に思ったりもしますが……、ここの良いところはですね、館内いっぱいに漂う焼きたてパンのすばらしい香りをかぎながら、見学ができること。

一階はパン屋さんですからね。
CIMG2408_SP0000.jpg


パンの博物館併設だけあって、大きな文字でパンの名前が表示してあります。
CIMG2409_SP0000.jpg


試食用のパンをつまみながら、うろうろ。手前にあるのは、大きなクグロフ。アルザスのパン屋さんには、必ずあります。ドイツ風のプレッツェルもありますね。
CIMG2413_SP0000.jpg


お菓子もありますよ。これはメレンゲを焼いたお菓子。
CIMG2412_SP0000.jpg


フランスのパンは、ホントにおいしいです。といいながら、荷物になるのでここではお買いものはしなかったんですがね。
CIMG2410_SP0000.jpg




【】
うわぁ~美味しそうなパンが並んでますね~
本場、フランスパンだ~
パン好きの私にはたまりません^^
パンの博物館というのも面白そうですが、
見学する価値はなさそう??笑

言葉が通じると旅も楽しそう♪いいな~
【】
ハンサムなおまわりさんの写真はないんでしょうか。残念・・・。
【】
古い建物が並ぶ街の中を走る近代的なトラム。
違和感なくしっくりきてますよね~。
その美意識は本当に素晴しいですね。
しかも窓がおっきくないですか??
乗るだけでも楽しそうです♪
パンの博物館、興味あります!!
パンの歴史を知る機会なんてそうそうないですものね^^
併設のパン屋さんもとってもおいしそう~。
【さりーさん】
さりーさんもパンがお好きですか? 
わたしも、パン屋さんに入ったとたん、あれもこれもと気が動転してしまうほどの、パン好きです。 というか、パンもご飯も麺も、結局なんでも派ですけれど…。

ここ、セレスタは3時間もあれば見終わってしまうような小さな街でしたが、「泊まっている街から電車に乗ってちょっと遠足」っていうのが好きなので、ちょうどよいお散歩ができました。
【luntaさん】
あはは~。記念に一枚撮らせてもらえばよかったですねぇ。
ひとり旅をしていると、地元の方とちょこっと言葉をかわしたりするのが、とっても嬉しいものです。
忘れてしまわないように、旅のノートに記したりしています。
【charikoさん】
路面電車ってなんだか楽しいですよね。 乗り物好きの血が騒ぎます(笑) そう、確かに窓が大きい! 景色をしっかり眺めながらすいーっと走れます。

フランスのパンはほんとにおいしいと思います。 甘いのも、食事パンも…、うー、食べたくなってきました!
最近はフランスのパン屋さんが日本に進出してきて、うれしいのですが、やはり現地で食べるとひと味違うような。それが、旅情ってものでしょうかね。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。