スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フランクフルト クイック・ツアー
2008 / 04 / 25 ( Fri )
2008年4月 / ドイツ・フランクフルト / ひとり旅

フランクフルトの朝。
今日は朝10:50分の電車で、今回の旅の目的地であるフランス・アルザスの中心地ストラスブールに向かう予定。
とはいえ、せっかくですから、フランクフルトの街も少しだけ歩いてみることにしました。「一泊するだけだから、まっいいか」と、フランクフルトのガイドブックの類を一切準備せずに来てしまったので、ホテルのフロントでもらった簡単なマップを片手に出発。
時刻は6時半。外はまだこんなに暗いです。
CIMG2262_SP0000.jpg


出発前に本屋さんで立ち読みをした(へへ、スミマセン)ガイドブックに、「レーマー広場が美しい」と書いてあったっけ。地下鉄Sバーンに乗り、レーマー駅で下車。
この出口でいいのかな。
CIMG2263_SP0000.jpg


おお、大聖堂がそびえておりました。修復工事中でしょうか、カバーをかけられています。
CIMG2279_SP0000.jpg

CIMG2282_SP0000.jpg


これがレーマー広場。かわいらしい建物が並んでいて確かに美しい。
でも、時間が早すぎて、お店もカフェも閉まっているし、人通りもありません。サビシイ……。
CIMG2272_SP0000.jpg

CIMG2273_SP0000.jpg

CIMG2277_SP0000.jpg

CIMG2275_SP0000.jpg


マイン川の方へトボトボと。
CIMG2266_SP0000.jpg

CIMG2269_SP0000.jpg

CIMG2265_SP0000.jpg


空が少ぉしだけ明るくなってきました。
CIMG2268_SP0000.jpg


早起きハトさんたち、おはよう!
CIMG2271_SP0000.jpg


何だかパッとしなかったけど、お腹もすいたし、また地下鉄に乗ってお宿へ戻りますか。
CIMG2284_SP0000.jpg


ホテルはビュッフェの朝食付きでした。
朝メシ前にひと働き(?)したので、お腹ぺこぺこ。いただきまーす。
CIMG2288_SP0000.jpg


フルーツにヨーグルトもね。
CIMG2289_SP0000.jpg


さて、無事にチェックアウトを済ませ、フランクフルト・マイン駅より出発です。
CIMG2295_SP0000.jpg


いざ、アルザスへ!
CIMG2296_SP0000.jpg


…といっても、直通電車じゃなかった…。
途中オッフェンブルグ駅にて約一時間の乗り継ぎ待ち時間が。
CIMG2297_SP0000.jpg


まぁ、のんびり行きましょう、ということで、街の小さなベーカリーでお昼ごはんを調達。
CIMG2298_SP0000.jpg


プレッツェル型の大きなデニッシュをホームのベンチでモグモグ。甘ーい。
旅の記憶って不思議。あとから懐かしく思い出すのは、名所旧跡よりも、こんな風に何でもないところでぼんやりと過ごしたことのほうが、ずっと多いような気がします。
CIMG2299_SP0000.jpg


ストラスブール駅に到着。三回目の訪問ですが、前回ははるか昔のこと。
駅前がすっかり様変わりしていてびっくり。駅舎もこんなガラス張りのドームに変身していました。でもよく見ると石造りの立派な建物が透けて見えます。古い駅舎を取り壊すことなく、ガラスですっぽり覆ってモダンなデザインに仕上げているのですね。さすがフランス!
CIMG2300_SP0000.jpg

23 : 27 : 00 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アルザスといえばこのキャベツ | ホーム | フランクフルトの駅前ホテル>>
コメント
----

6時半!!
lumiereさん、なんて早起きさん!!
朝食前に地下鉄に乗ってお出かけなんて、寝ぼすけな私には考えられませぬ・・^^;
でも早起きは三文の徳ですね!レーマー広場独り占め~!!
確かに早起きすると気持ちいいですものね^^
そして、列車に乗っていよいよフランスなのですね。
あのあの、切符買ったりするのって、難しくないですか?
by: chariko * 2008/04/30 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
--charikoさん--

おかえりなさーい。
香港まんぷく旅(勝手に命名)楽しまれたのでしょうね。
旅行記、楽しみにしていますよ。

早寝早起きはひとえに、時差ボケのためです。旅も中盤を過ぎるとだんだん、起床時間が遅くなり…。
この日は初日でしたし、フランクフルト滞在時間がとても限られておりましたので、こんな暗いうちから出歩いてしまいました。
フランクフルトからストラスブールへの電車の切符は、機械の画面を英語に切り替え、指示にしたがってピピっとボタンを押し、お支払いはカードで、とわかりやすかったです。
切符と一緒に、列車の時間と乗り換え駅を記した紙も一緒に出てきて、親切だなぁと思いました。

フランクフルト市内の地下鉄の切符の機械の方は、画面のモニター部分は英語に切り替えられるのですが、ずらっとならんだボタンの表示(人数とか割引切符などいろんな種類の切符を買うためのボタン?)がドイツ語だけで(英語の機械もあったのかなぁ)、えいっと適当に一番上のボタンを押してみましたら、それらしい値段の切符が出てきたので、まっいいか、とそれで乗っちゃいました。

たぶん、切符の買い方など、ガイドブックに詳しく載っているのでしょうが、ケチって買って行かなかったわたしは、ちょいと苦労をいたしましたのです。
by: lumiere * 2008/04/30 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/222-ae56f60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。