2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2007年12月 / 香港 / 友人とふたり旅

悲しいかな、香港旅行最後の晩餐となってしまいました。
思いっきり、シーフードで食い倒れるぞー!!
トラムに乗って跑馬地(ハッピーバレー)へと繰り出します。
CIMG1893.jpg


竹園海鮮飯店に着きました。
CIMG1895.jpg


お店の前にずらりとならんだ水槽の中には、ごちそうたちが泳いでます。
好きなものを選んで、お店のお兄さんに調理法を注文します……、←これは当然Y姉さんに任せて、わたしは写真撮影に夢中。
CIMG1896.jpg

CIMG1897.jpg

CIMG1898.jpg


席についてビールで乾杯などしておりますと、おつまみやらサービスのおでん(?)やら出してくれまして……、
CIMG1903.jpg


じゃーん、これが食べたかったー。10年前にも感動した、シャコの揚げ物! 
上にかかっているのは、ニンニクの香りぷんぷんのパン粉状のもの。このカリカリがシャコのぷりぷりとマッチして美味~。
CIMG1904.jpg


手づかみでワイルドにカラをむしりつつ、ムシャムシャ。うまーい!
CIMG1905.jpg


こちらはトコブシの蒸し物。歯ごたえがブリブリですよ。
CIMG1906.jpg


そして、白身魚の蒸し物。
CIMG1907.jpg


白いごはんをもらって、お魚と香菜をのっけた汁かけごはんを作成。これがまたおいしい!
CIMG1909.jpg


この二日間で、すっかり胃が膨張したようで、山盛りのミニ白菜も全てお腹におさまりました。
「こういうお料理は少し残すのがマナーなんだけどね」、「へー」などという会話を交わしつつ……。
CIMG1908.jpg


「これもサービスね」と出してくださった、マンゴープリンとフルーツもおいしくいただいて、満足満足。
CIMG1910.jpg


街はイルミネーションがキラキラ。
CIMG1911.jpg


スターフェリーに乗って、旅の終わりを惜しむのでした。
CIMG1918.jpg



【ごちそうたちが泳いでる(笑)】
ああ、またまたシャコがおいしそ~。
昔、ローカルの人たちと10人以上で西貢にシーフードを食べに行き、はじめて香港の巨大シャコを見てびっくりしました。あれ、おいしかったなー。
すっかり中華が食べたくなってしまいましたよ。
【】
こんにちは!
本当に水槽の中は美味しそうな魚介類でいっぱいですね♪
よく、水族館の蟹やタコを見ていると「うわ~美味しそうだな~」と思ってしまうんです。こんなふうに思うのは、私だけでしょうね~(笑)
そうです。私は食いしん坊オバさんなのです。
もう、とてもお姉さんとは言えません。ムフフ・・・

旅の終わりを惜しむ・・・いいですね~そんな旅を私もまたしたいです!
私は、英語が全くダメなので香港は やはりツアーで行くしかないです。。。
韓国は、ソウルだったら日本語が通じるところが多いですし、自分の意思ぐらいだったら韓国語で伝えられるので、心配はないのですが・・・
台湾でも、自由行動で言葉が通じなくて困った時もありました。
筆談だったらよかったのかしら?とも思いましたけど・・・

ところで、香港は、何処へ行ってもチップが必要でしたっけ?
日本人からしたら、ちょっと煩わしいかな。。。。

【luntaさん】
シャコ、ほんとに巨大なんですよね。
わたしも初めて食べたときは、びっくりでした。
今回、久しぶりに再会できてうれしかったー。
luntaさんの、「ローカルの人たちと10人以上でシーフード」って、とってもすてき!
やっぱり、中華料理は大人数でいろいろ注文しまくるのが理想ですよね。

【さりーさん】
えっ、水族館の生き物たちを見て…? それはすごいですv-363

さりーさんは韓国語がおできになるのですか。いいですね。
わたしも、メニューを読んで、食べ物の注文ができるように(笑)、ハングルの読み方は覚えました。会話はほんのちょっぴりですが。
韓国語の文法って日本語によく似ていますし、何と言ってもお隣の国ですから、もっと勉強してみたいとは思いつつ、さぼっております。

香港でのチップは、ホテルなどでは何か特別なお願いごとをしたとき以外はあまり気にしなくてよいのではないかなぁと思います。
レストランでは、(カードで支払うと、サインをするスリップにチップの金額を書き込む欄がありますので)合計金額に少し足して、キリのいい金額にして払うなどしましたが。
【】
竹園で海鮮料理とはいいですねぇ。
西貢の雰囲気も悪くはありませんが、やはりこちらの方が調理は上だと思います。

あの大きいシャコも店によっては水っぽかったりすることがあるのですが、まずはおいしかったようでよかったですね。
私などはワイルドに殻ごとかぶりつきます。
背側は硬くてさすがに無理ですが、腹側はおいしいですよ。

蒸し魚にご飯は正しい食べ方です。
ご飯を食べるためのものではなく、蒸し魚をおいしく食べるためのご飯です。
Yさんさすがによくご存じですね。

次回、この店に行くことがあったら、もう少しメンバーを揃えてチーズ・ロブスターを食べてみてください。
何だかんだと言う人もいますが、この店のチーズ・ロブスターは本当においしいと思います。
【Hamさん】
チーズ・ロブスター、確かメニューに写真が載っていたような気がします。
西洋料理との融合って感じでしょうか。 香港通のHamさんがお奨めしてくださるのですから、きっととっても美味しいのでしょう。
香港のおいしいものを食べ尽くそうと思ったら、これはもう住みついてしまうしかないでしょうねー。
わたしは高温多湿に弱いので、次の冬にでもまた行くことにいたします。

【わ~~…シャコが】
とてもおいしそうですね~~~!
香港に全く行く機会がないんですが、ご飯だけでも行ってみたいな…と
思ってしまいます。でも一人ではちょっといやです…(軟弱)
【s@nasさん】
おいしかったですよ~~~シャコ!
この調理法を考えた人は天才!!

こういうお料理は人数が多いほうが良いと思いますが、香港はひとりでも入りやすそうな、麺屋さん、お粥屋さん、デザート屋さんがたくさーんありますから、旅慣れたs@nasさんならぜったいに大丈夫ですよー。
この記事へコメントする















lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。