スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっとご馳走にありつけました!北京ダックの夕べ
2008 / 01 / 07 ( Mon )
2007年12月 / 香港 / ここから友人とふたり旅

本日午後より、友人と合流のためホテル移動です。コーズウェイベイのリーガルホテル。
ランクで言えばおそらく中級ホテルくらいなのだとおもうのですが、北角のビジネスホテルから移ってきたわたしの目には、まるでお城のように見えてしまうのでした。CIMG1891.jpg


お部屋もこんなに立派ですよー。あくまで昨日までの部屋と較べて、ですが。
CIMG1818.jpg

CIMG1819.jpg


うれしくてパチパチ写真を撮っていたら、部屋の内線電話が鳴りました。
おっ、東京からY姉さんのご到着です。ご主人の駐在に伴って、2年半ほど香港に住んだ経験のある彼女にまかせておけば、残りの旅はバッチリだー。

……というわけで、本日の夕食は、豪華に北京ダック。名店 全聚徳へ。
豆苗の炒め物は、ニンニクが効いておいしーい。圧倒的に野菜不足だったこの二日間の分を取り戻そうと、もりもり食べるわたし。でも大量すぎて、減らない減らない。
かたや、チャーハンの方は「フツウだね」ということで、意見が一致し、北京ダックに全力集中することにいたしました。
CIMG1827.jpg


ダック切り分けおじさん、よろしく頼みます!
CIMG1830.jpg


お店の方が最初の一枚だけ、巻いてくれます。あとはご自由にー。
CIMG1833.jpg


北京ダックは皮のぱりぱりを楽しむものだそうですけれど、このお店は身の部分も結構しっかりついていて、それがもっちりジューシーでおいしかったー。
半羽分をふたりでお腹いっぱい食べました。
CIMG1834.jpg


テンプルストリートで夜の散策。少し歩いてカロリー消費に努めなければ。
CIMG1838.jpg

CIMG1840.jpg

さすがY姉さん、香港流値切りテクを忘れてはいなかったようで、かわいいワインボトルカバーを大量ゲットしていらっしゃいました。
23 : 13 : 10 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<香港・朝飲茶の幸福 | ホーム | マンゴーパンケーキでひと休み>>
コメント
----

北京ダックには広東式のパリパリの皮だけを食べて肉は別の料理にしてもらうというスタイルと、北京式の肉も一緒に食べてしまうというスタイルがあります。
全聚徳は北京料理ですから後者ですね。

機会があったら、広東式も是非試してみてください。
全く違う食べ物であることに、きっと驚かれると思います。

それにしても、お二人で半羽食べてしまうとは立派です。
北京式はかなり脂っぽいので、私たちでももてあましてしまうことが少なくないのですよ。
by: Ham * 2008/01/08 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
--Hamさん--

なるほどー、そうだったのですね。教えてくださってありがとうございます。
広東式も試してみたいけれど、何となく北京式のお肉のもっちり感の方が、わたし好みな気がします。
ふたりで半羽分のダックでも、まったくもてあますことなく、食べ終わるのを惜しみつつ食べましたので。。。


by: lumiere * 2008/01/09 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは♪お返事どうもありがとうございます☆
北京ダックは初めて台湾に行った時、母と食べたのですが かなり残ってしまい、ガイドさんが持って帰って下さったので助かりました。

台湾も色々と美味しい物がいっぱいでいいですよ~♪
夜市は見てるだけでも楽しいですし。。。
故宮博物院も見ごたえのある お宝がいっぱいなのでオススメです☆

今、香港の治安はどうですか?
lumiereさんは、よくお一人で旅をなさっているのですね。
私は、まだ一人旅をしたことがないので憧れちゃいます^^)☆



by: さりー * 2008/01/11 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
--さりーさん--

またコメントいただけてうれしいですv-237
台湾、ますます行きたくなってしまいました。
漢字の国って、何となく安心感がありますよね。

香港は、治安についてはほとんど心配ないと思います。もちろん、気を抜かずに、自分なりに用心して歩くことは必要だとおもいますが。
楽しい思い出とともに帰国して、また訪れることができるように。

ひとり旅って楽しいものですよ。気の向くままに、行きたいところへ行き放題、気に入った場所で立ち止まり放題ですから。
さりーさんも是非!
by: lumiere * 2008/01/12 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/200-f3ab7519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。