スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
5冊目 遠藤周作 「忘れがたい場所がある」 
2007 / 12 / 26 ( Wed )
わたしの長崎好きは、遠藤周作氏の影響によるところ大です。
「女の一生」「沈黙」「海と毒薬」などなど、長崎を舞台にした小説を何度も何度も読み返しています。
外海にある遠藤周作文学館も、昨年訪ねました。
これは、旅に関する遠藤氏のエッセイを集めたもの。長崎についての作品ももちろん含まれています。
「寄せ集め」感は免れませんが、いろいろなエッセイを読めるのはうれしいものです。

21 : 49 : 07 | 旅の本棚 バックナンバーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夜中のチャーシューご飯 | ホーム | 腹ぺこマカオの旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/198-9fbf6f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。