スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
無人島の朝ごはん
2007 / 10 / 31 ( Wed )
2007年10月 / 広島県・仙酔島 / 友人と二人旅

おはようございまーす。窓を開ければ広がる瀬戸内海! 今日もいいお天気です。
20071027174016.jpg


朝ごはんはこの下のテラスですなと、目をやると何やら小動物が…。 
タヌキくんがじーっとテーブルを見つめていますよ。 
あんた夜行性でしょ、早く寝ぐらにお帰りなさいってば。
20071027174027.jpg


眺めのよいお風呂で目をさましてから、朝食をいただきましょう。
好みの干物を選んで、テーブル脇の七輪で焼きます。
わたしが選んだアジは焦げやすいのでしっかり見張っていないと。
20071027174037.jpg


ちまちまいろいろたべられるのがうれしい。 奥にあるジュースはキャベツとバナナとりんごと…とにかくいろいろブレンドされた体によさそうなものでした。
20071027174045.jpg


雑穀のおかゆ。ヘルシーで朝からもりもり。
20071027174053.jpg


島をお散歩。
20071027174103.jpg


とってもきれいな浜でした。
20071027174120.jpg


山道風のコースはけっこう大変。でも空気がきれいで眺めも最高。気持ちいいー。
20071027174113.jpg

20071027174129.jpg


このあとホテルに併設の「江戸風呂」を楽しみました。 
コースになっておりまして、まず塩分と水分補充のための暖かい梅酢ドリンクを飲んでから、海草やよもぎ、薬草をしきつめた三種類の蒸し風呂に入って汗を流し、その合間に塩分たっぷりでぷかぷか体が浮いてしまう露天風呂につかったり、目の前の海に入ったり。
(えっと、裸でも水着でもありませんよー。念のため。厚い生地のポロシャツと短パンを着てお風呂や海に入るのです)
海は「10分くらいつかって帰ってきてくださいね」といわれたんですが、あまりの楽しさ、気持ちよさに1時間くらい、わいわい遊んでいたわたし達。
10月の海は海水浴客もいなくて、他に江戸風呂のお客さんが5,6人いるだけの貸切り状態。 冷たく感じた海水もいったん入ってしまえば全然平気でした。
ただ、ときどき浜辺を通りかかる国民宿舎のお客さんたちの、「このヒトたち何やってんのー?」といいたげな視線がちょっと恥ずかしかった。
最後に暖かい露天風呂に入っておしまい。とっても楽しい経験でした。

さて、無人島ともお別れ。渡し舟に乗って鞆の浦へ!
無人島なのにけっこうたくさん人がいたなぁ…。
20071027174142.jpg

21 : 20 : 16 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<レトロな港町 鞆の浦をお散歩 | ホーム | 無人島で海の幸!>>
コメント
--江戸風呂!--

初めて聞きましたが楽しそうですね~。
蒸し風呂好きなのでそそられちゃいます。lumiere さんの情報収集能力はすばらしい。旅は準備が楽しいですよね。
by: lunta * 2007/10/31 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

luntaさん

お風呂もさることながら、とにかく海がきれいで最高でした。
ここは友人が見つけてくれた宿なんです。「誰かと一緒旅」となると、すっかり依存型人間になってしまう私です。
「そんなんでよく海外ひとり旅なんてできるねぇ」とあきれられています。

ネット時代になって、情報収集もぐーんとラクに楽しくなりましたよね。いろんな予約もクリックひとつでできちゃいますし。
便利な世の中に感謝です。
by: lumiere * 2007/11/01 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/185-f6247eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。