スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
広島 秋の旅
2007 / 10 / 21 ( Sun )
2007年10月 / 広島県・福山 / 友人と二人旅

20071021223209.jpg

お好み焼きです。上にかかった甘めのソースは、オタフクソース!
そう、広島に行ってまいりました。
広島空港からバスで約一時間、福山を初訪問です。
お腹ペコペコで入った駅前のお好み焼き屋さん。てんこ盛りのキャベツ、卵、中華麺、豚肉にイカ天入り。もりもりほおばって幸せー。

福山城です。
20071021223152.jpg


ここで、友人とはちょっと別行動。わたしはどうしても行きたい場所があったので、ひとり電車に乗りまして…着いたところは横尾駅。無人駅です。
20071021223226.jpg


こんなのどかな景色の中をてくてく。この道でいいのかなぁと少々不安になりつつ。
20071021223240.jpg


田んぼを抜けて…
20071021223250.jpg


目的地に到着。「ホロコースト記念館」です。10月1日にリニューアルオープンしたばかりのきれいな建物。館内は撮影禁止です。
http://www.urban.ne.jp/home/hecjpn/
20071021223257.jpg


ナチスによるユダヤ人大虐殺についての資料が展示されています。
アムステルダムのアンネ・フランクの部屋を再現したコーナー、「日本のシンドラー」と呼ばれる杉原千畝についての資料なども。
このテーマに以前から関心があり、いろいろな本を読んだりしていましたので、この記念館のことを知って、是非訪ねたいと思っていました。
20071021223321.jpg


展示室を出ると、階段の踊り場に目をひかれるものが置いてありました。
三本の透明なアクリルの大きな筒のなかに、色とりどりの小さなビーズ玉が詰めてあり、大きな窓ガラスから差し込む日光にきらきら輝いています。
でも、これはただの美しいオブジェではありませんでした。150万個のビーズは、ナチスの虐殺によって命を奪われた150万人の子供たちの命を表しているのです。
説明を読んで胸を衝かれました。
20071021223309.jpg


ちょっと不便な場所にありますが、訪ねてみてよかった。
リニューアルオープン記念ということで、ポストカードと、アンネのばらモチーフにしたかわいらしいキャンディをいただきました。金色のシールはユダヤのシンボル、ダビデの星ですね。 
20071021223329.jpg

22 : 40 : 03 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<3冊目 山下清 「ヨーロッパぶらりぶらり」 | ホーム | おみやげはじゃがポックル>>
コメント
----

lumiereさん、北へ南へフットワーク軽いですね!
ところでホロコースト記念館が福山にあるとは知らなかったのですが、なぜ福山?ユダヤ人と福山はどこでつながっているのでしょうか?
by: lunta * 2007/10/22 12:12 * URL [ 編集] | page top↑
--椰子の実ジュース--

はじめまして。
私は神社やお城を巡って、ご当地料理を食べるのが好きな者です(^^)
福山城はすごく綺麗ですね!
それにしても、ホロコースト記念館とは一度入っておかないといけませんね!
同じ過ちを繰り返さないように、歴史を学ぶことも大切だと感じました。
by: 椰子の実 * 2007/10/22 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--ホロコースト記念館--

luntaさん

わたしも旅行前に福山の地図をながめていて、偶然見つけるまで知りませんでした。
記念館に行くまでの道に、田んぼに囲まれたかわいい教会があったのですが、そこの神父さん(牧師さん?)が、アンネフランクの父上と親交があったことから、教会に併設の資料館をひらいたのが始まりで、このほど新記念館がオープンしたということらしいです。
by: lumiere * 2007/10/23 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

椰子の実さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
わたしもお城好きですよー。
このときは、展示物の入れ替え中とかで、中に入れなかったのが残念でした。
天守閣に登って下を見下ろしてみたかったのに。。。

ホロコースト記念館は、福山へいらっしゃる機会がありましたら是非。
最寄のJR横尾駅は無人駅で案内図もありませんし、途中の道にも案内板など出ていませんので、ちょっと不安になりながらてくてく歩きました。
お訪ねの際には、ウェブサイトで道順を確認してから行かれることをお薦めいたします。
by: lumiere * 2007/10/23 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/182-6ef18305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。