スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
本場ブルターニュでクレープ
2006 / 03 / 05 ( Sun )
2005年6月 / フランス・レンヌ / ひとり旅

滞在中最高の暑さにクラクラしつつも、「ブルターニュに来たからにはクレープを食べなければ」と、入った一軒のクレープリー。
クレープ屋さんのメニューを前にすると、いつも気が動転してしまいます。今回も迷いに迷った末に「アンチョビとトマト」の組み合わせに初挑戦。
もちろん、シードルも忘れずに注文。
20060305223056.jpg
アンチョビの塩気とトマトの酸味&さっぱり感がマッチしてぱくぱく、おいしーい。

続いてデザート代わりの甘いクレープは、バナナと生クリームの黄金の組み合わせ。バターの香りにうっとり。
20060305223112.jpg
↑あれ、この写真じゃ中身が見えませんでしたね。

20060305223142.jpg

レストラン選びはお店のたたずまいも重要な条件。ブルターニュらしい木組みのこのお店は合格!
Rennes: フランス北西部ブルターニュ地方の中心都市。中世の面影を残す美しい街。
22 : 42 : 18 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
<<買い食いは楽し | ホーム | 四万温泉 二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。