2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2007年9月 / 北海道・旭川&札幌 / 母と二人旅

旭川でいちばん来たかった場所がここ。外国樹種見本林の中にある三浦綾子文学記念館です。http://www.eolas.co.jp/hokkaido/hyouten/
20070923182948.jpg


母娘そろって三浦文学のファンです。「氷点」「塩狩峠」をはじめ、ほとんどの作品を読んでいるつもりでしたが、まだまだ未読のものがあることがわかって、「読むぞー」と意欲がわいてきましたよ。
20070923183007.jpg


見本林は「氷点」の舞台になった場所。訪れることができて感激です。
20070923182958.jpg


記念館をでたところで、ぽつぽつ降り出した雨が、札幌に向かうにつれてどしゃぶりに。
観光中はどうにか降らずにいてくれて助かりました。

札幌での宿泊は、京王プラザホテル札幌。
眺めのよい20階のお部屋です。http://www.keioplaza-sapporo.co.jp/index2.html
20070923182856.jpg


フロントでロクシタンのかわいいギフトをいただきました。二人で二泊なので4セットも! うれしいけれど、ずっしり重ーい。
20070923182903.jpg


夕食はホテルの地下にある「あきず」にて。
タコと玉ねぎのかきあげ。さくさく。
20070923182912.jpg


ジンギスカンはちょっとお上品な盛り付け。羊のお肉、好きなのです。
20070923182920.jpg


お野菜もしっかり食べましょう。
20070923182930.jpg


最後はおすしで。満足満足。
20070923182939.jpg



【こんばんは~!!】
先日はブログにも遊びに来てくださり、
ありがとうございました~!!
好きな小説や映画の舞台になった場所に実際に行くと、
とっても感激しますよね!!わかります~。
ちなみに、lumiereさんがご紹介されている
「深夜特急」大好きです!!
でも私もバックパッカー旅ではないので、
読んで楽しんでる派ですけどね・・^^;
札幌の京王プラザホテル、モダンで素敵ですね。
ロクシタンのアメニティがまたよいではないですか~♪
もちろん、お食事もとってもおいしそうで、
お腹がすいてきました~^^;
【】
charikoさん

ありがとうございます。
一人旅のときは、お手ごろビジネスホテルを愛用しているわたしですが、今回は母と一緒でしたので、ちょっといいホテルに泊まってみました。よかったですよー。

charikoさんも、「深夜特急」ファンですか?
うれしい! ほんとに夢中になれる本ですよね。
同じようなバックパック旅行をつづった本は他にも結構ありますが、沢木さんの文章は別格だと思います。

charikoさんのお次の旅はどちらでしょうか? 旅行記楽しみにしていまーす。
【ご案内】
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

【三浦綾子さん】
こんにちは♪lumiereさんの以前書かれた記事の中で、あっ!と感激!
私はクリスチャンではないですが、実は私も三浦文学のファンです!
高校時代の恩師が勧めてくださり、それ以来かなり読みあさりましたよ~
訃報を聞いた時は、とてもショックでした・・・
初めて読んだ作品が「塩狩峠」でした。もう、何十年も昔のことです。
旭川には、こんなに素敵な記念館があるのですね~
私も是非、訪れてみたいです。三浦さんは、旭川を代表する作家ですものね。




【さりーさん】
さりーさんも三浦文学ファンですか? 
わたしが三浦綾子さんの本を読み始めたのは、彼女が亡くなったあとでしたが、数多くの名作に心を打たれました。 この方自身の人生がまるで小説のようですよね。大変な病気との闘いや、主婦業の傍ら執筆した「氷点」で大きな文学賞を受賞したり…。
三浦綾子文学館では、三浦さんの夫である光世さんの講演会が行われているようですので、ぜひ聞きに行ってみたいとおもっております。
【】
lumiereさんは三浦さんが、お亡くなりになられてから数多くの作品を読まれたのですね。お母様も三浦さんのファンとは、羨ましいです♪
もしかしたら、lumiereさんのお母様と私の方が歳が近いかもしれませんね(笑)
若い方には三浦さんの作品、オススメです!
なんだか、とても嬉しかったもので・・・何度もすみません。
【さりーさん】
再びのコメントありがとうございます。
わたしも若い方々に是非三浦文学を読んでいただきたいです。。。と言っているわたしは、すでに若くなくなってから読んだひとりなんですがね。
部屋の本棚にたくさん三浦作品が並んでいますが、未読のものもまだ何冊かありますので、すべて読んでみたいとおもっています。
この記事へコメントする















2002年度版このミス10 1位。 2001年文春ミステリーベスト10 1位。 第55回毎日出版文化賞特別賞第5回司馬遼太郎賞2001年芸術選奨文部科学大臣賞「火車」「理由はいらない」とならぶ、宮部氏の代表作。個人的には、この三作品のなかで、一番好きな作品である。若い女性を狙 ...

lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。