2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

2007年7月 / 山形県・山寺 / ひとり旅

20070728175818.jpg

山形市内のビジネスホテルで一夜を明かし、福島銘菓「ままどおる」をかじりつつ
窓の外を眺めると今日も雨…。
でも、行かなければ。そして登らなければ。

20070728175828.jpg

山形駅から仙山線に乗ってやってきました、「山寺」へ。
荷物をロッカーに預けていざ!お山の上のお堂まで行けるかな?

おっと、その前に腹ごしらえ。山形の味といえば。芋煮です。
左のお椀は冷たいおそば。右のお椀が芋煮汁。奥の小皿には山寺名物「力こんにゃく」 これを食べてがんばりましょう。
20070728175836.jpg


底の方にほくほくの里芋がごろごろたくさん隠れていました。
20070728175847.jpg


登山開始!
20070728175909.jpg


20070728175920.jpg

……だそうです。

山寺は芭蕉が「閑さや岩にしみいる蝉の声」と詠んだところ。芭蕉とお供の曾良の像が雨に濡れながら岩に腰掛けていました。手前がソラさん、奥が芭蕉先生です。
20070728175929.jpg


煩悩を振り払いつつ登ります。
20070728175939.jpg

20070728175948.jpg

20070728175958.jpg


雨がイヤだなーと思っていたけれど、濡れた木々や岩の風情がなんとも言えず美しい。かえってこういう日の方がよかったかも、と思いながらせっせと歩きます。
20070728180016.jpg


とはいえ、強い雨と風に傘があおられてちょっとコワイ。それより足と心臓が悲鳴を上げています。日ごろの運動不足がたたってゼイゼイ。
20070728180007.jpg

20070728180027.jpg


このへんで引き返すかぁ。。。
20070728180041.jpg

トボトボ下山。

山寺駅の案内図を見てみると、意外やまだまだと思われたてっぺんの奥の院のけっこう近くまで登っていたことが判明。 えーん、もうちょっとがんばれば行けたのにー、と泣いても後の祭り。
20070728180053.jpg



【】
わー、私、山寺も行きましたよー。行きたがるところがlumiereさんと似てるんでしょうかね?
あの見晴し台からゴールまではほんとにすぐだったのに、残念でしたね。でも景色はあの見晴し台が一番いいです。ご安心を。
【】
luntaさん

あらま。確かに、山寺ってluntaさんが好きそうなところですよねー(笑)
雨の中の山登りはキツかったです。修行って感じでした。

この記事へコメントする















山形&市内&宿泊予約、で探して良かった宿泊所 !今日は、待ちに待った、旅行の当日!いよいよです山形(奥羽本線)バス40分そろそろ、目的の宿泊所。あ、あれかな!あれだよね!到着!!(↑クリックすると詳細な案内が出てきますよ)蔵王温泉 ヴァルトベルク この予約し ...

lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。