スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヴィルヌーブレザヴィニヨン お日様の似合う一皿
2007 / 05 / 12 ( Sat )
2007年4月 / フランス・ヴィルヌーブ レザヴィニヨン / ひとり旅

アヴィニヨンからローヌ川をはさんだお隣の街、ヴィルヌーブレザヴィニヨンへ。
橋を渡ってテクテク、40分ほどの道のりをのんびり歩きます。
20070428222446.jpg


あら、サボテンだ。さすが南仏。
20070428222500.jpg

20070428222537.jpg


見えてきました、フィリップ美男王の塔。美男王って…どんなにハンサムな王様だったんでしょうねえ。
20070428222607.jpg


やっと街の中心部に到着。カフェに入ってちょっと休みましょう。
フランスでよく見る庶民的カフェのスタイル。煙草を売るコーナーがあって、カウンターではコーヒーやお酒を立ち飲みする常連のおじさんたち。
新聞を読みながら、仲間とおしゃべりしながらテーブルでくつろぐ面々。
よちよち歩きで入ってきた小さなおばあさんが甘いココアをゆっくりすすっていたりして…。
そんな光景を眺めているとついつい長居をしてしまうのです。
20070428222615.jpg

20070428222508.jpg


サンタンドレ要塞へ。14世紀に建てられた立派な石造りの建物。
20070428222515.jpg

張り巡らされた壁の上を歩きます。
20070428222623.jpg


はるか向こうにアヴィニヨンの街。こんなに遠くまで歩いてきたんだなぁ。
お腹もすくはず。お昼ごはんにしましょうか。
20070428222630.jpg


小さな広場のテラスにて。
好みのメイン一皿にグラスワインとデザート、コーヒーがついて11ユーロのメニューです。
Assiette Nicoiseニース風の軽いプレートにしてみました。
お日様のまぶしいお外で食べるのにふさわしい一皿です。
20070428222640.jpg


デザートはアプリコットとチョコレートのアイスクリーム。
20070428222647.jpg


のんびりコーヒーを飲んでいたら……
20070428222654.jpg


満席だったテーブルたちが空っぽに。わたしもそろそろ午後の散策に出発しましょ。
20070428222702.jpg


要塞の近くの修道院跡。がらんとした建物の中に静けさだけが漂っていました。
20070428223059.jpg

20070428223106.jpg

22 : 39 : 40 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アヴィニヨンのアジアごはん その1 | ホーム | いちごの朝ごはん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/144-da01024f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。