スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イタリア・コルトナのカルパッチョ
2007 / 04 / 14 ( Sat )
1995年7月 / イタリア・コルトナ / ひとり旅

イタリア・トスカーナ地方の小都市コルトナを訪ねました。
20070321165638.jpg


中世に迷い込んだ気分になれる、趣きある坂の街です。
20070321165631.jpg


トラットリアでお昼ごはん。ラグーソースのかかったワンタン風パスタ、トルテッリ。
20070321165711.jpg


メインはカルパッチョとトマトのサラダ(切ってお皿に並べただけですね)
旅先で生の牛肉…、なんてことは全く気にせずに。
20070321165718.jpg


丘の上の教会目指してGO!坂道をのぼります。
20070321165644.jpg


まだ着かないのー?
20070321165654.jpg


やっと到着。聖マルゲリータ教会です。
20070321165700.jpg


祭壇には黒いミイラが安置されていました。聖マルゲリータさんなのでしょうか?
20070321165705.jpg


街中の小さなお店で見つけた、おいしそうなさくらんぼを買って、ホテルの部屋でつつましい夕食です。
20070321165723.jpg

16 : 56 : 09 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<リヨン 丘の上のレストラン | ホーム | 公園で読書もいいものです>>
コメント
--はじめまして--

偶然こちらを覗かせていただきましたが、とてもきれいなブログですね。
食事を中心にしてこれだけのものができるとは、すばらしいです。
ヨーロッパは一人旅のようですが、一人でレストランに入るこつってありますか?
by: lunta * 2007/04/14 18:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

luntaさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
luntaさんのブログ、何ページか拝見しましたが、読みごたえありますね。あとでじっくり読ませていただきます!
わたしよりずっと多くの国を旅していらっしゃるluntaさんに対しておこがましいのですが、わたしなりのコツといえば…たいしたことじゃありませんが…

1.テラスのあるレストランを選ぶ
内部の様子がわからないお店に扉を開けて入っていくのは勇気のいるもの。
テラス席ならば、店の人の様子がわかり、「あの辺の席に座ろう」なんてことも事前に考えられますし。
何より天気のいい日はお外でランチが気持ちいいですよね。

2.一番乗りをめざす
ランチならほとんどのお店が11時過ぎごろからメニューを外に出し、テーブルの準備を始めます。レストランの集まっている場所を見つけ、メニューを見比べて、ここ!というお店を決めておきます。
早めにお店に入れば、好きな席を選べますし、お店の人も「待ってました」という感じで迎えてくれます。
出遅れると、4人用6人用のテーブルしか空いていなくて断られたり、お店の人も大忙しで気づいてくれなかったり…カナシイです。
カップルや家族連れで込み合ったテーブルの間をひとりで歩いて席につくのも何だか気恥ずかしいですし。

3.手持ち無沙汰解消法
注文したあとに、けっこう長い間待たされたりします。ひとりで座っているのも手持ち無沙汰。
わたしは絵葉書や旅日記を書いたり、観光案内所でもらった地図やリーフレットをながめたりして過ごしています。合間に道行く人たちをながめるのも楽しいです。

4.気の持ちよう
高級レストランの正装ディナーでもない限り、ひとりで食事をしていてヘンな目でみられるということはないと思います。
例えばわたしが日本のレストランで、ひとり旅のガイジンさんがおいしそうに(ここがポイント)食事をしているのを見かけたら、何だかうれしくなると思いますし。
ひとりだと結構まわりの方が声をかけてくれたり(「bon appetit!」とか「この街きれいでしょ。気に入った?」とか)、お店の人もたいてい親切にしてくれます。

以上、わたしのつたないヨーロッパひとり旅経験からの意見でした。少しでも参考になればうれしいです。
by: lumiere * 2007/04/15 17:57 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます--

テラスと一番乗り、なるほどです。
私は僻地はツアー、ヨーロッパは友人と一緒のことが多いのですが、仕事で海外に行った時など一人で食事せざるをえないことがあって、それが結構苦手でした。結局は食べたいもの食べてましたけど。
これから参考にさせていただきます。

こちらのブログへもぜひコメントお寄せ下さい。
お待ちしております。
by: lunta * 2007/04/15 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/136-4604532e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。