スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フランス・食の都リヨンでランチタイム
2006 / 01 / 15 ( Sun )
2003年12月 / フランス・リヨン / ひとり旅

0001.jpg

15年ぶりのリヨン再訪。フランス随一のグルメの町ではレストラン選びにもついつい力が入ります。
高級店には縁のない私ですが、リーズナブルで、雰囲気がよくて、おいしいお店を見つけるぞーっと歩いていると、ありました!
Tante Alice(アリスおばさんの店)、と店名もかわいい。
注文したものは帆立貝のポワレ。セルクルで丸く形作ったクスクスの上に帆立のソテーが乗っています。帆立の旨みにバターソースが香ばしくマッチしておいしいっ!
店内は地元の人で満席。皆さんおいしそうにランチを楽しんでいました。

デザートは盛り付けが美しいチョコレートのムース。↓
20060122144603.jpg


(すっかり気に入ったこのレストラン、実は翌年の10月にリヨンを訪れたときに行ってみたら、店名が変わり別のお店になってしまったようで、入るのをやめてしまいました。残念。)

0003.jpg

Lyon: 大都会と、世界遺産にも登録されている中世の町並みが同居する町。
↑この写真はリヨン駅前で12月中開催されているMarche de Noel(クリスマス市)の様子。
紙コップに入れて売っているホットワインを飲みながら、クリスマスの飾りや贈り物を売る色とりどりの屋台を見て歩くのが楽しい。
16 : 35 : 24 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
<<ベトナム・メコン河クルーズ | ホーム | タイ・チェンマイでカントークディナー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。