2015 / 08
≪ 2015 / 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2015 / 09 ≫

2015年7月 / 青森・恐山 / ひとり旅

盛岡で迎えた朝。
またもこんな朝ごはん…でした。
P1010688(1).jpg

さて、今回の久々の東北旅行で、せっかく北の方に来たんだからと、前から行ってみたかった「霊場恐山」まで足を伸ばしてみよう!と、「ついで」感覚で計画してみたら……、盛岡からでもものすごく遠いんですねー、下北半島の恐山。

盛岡から「はやぶさ」で八戸へ。
P1010690(1)_201508091113517b6.jpg

八戸から「青い森鉄道」で野辺地へ。
P1010691(1)_201508091113520d1.jpg

野辺地から「快速しもきた」で下北へ。
P1010694(1).jpg

下北からバスに乗って、
P1010695(1)_20150809111355fca.jpg

車内で南部せんべいのおやつなどポリポリし、
P1010696(1).jpg

やっと着いたわー。
P1010697(1)_20150809111420e86.jpg

別世界へようこそ。
P1010699(1).jpg

P1010701(1).jpg

あれ、温泉があるの?
P1010704(1).jpg

ちょっとのぞいてみます。
誰もいなかった。硫黄の匂いが立ち込めていました。
聖地に沐浴の場があるって、なんとなくフランスのルルドを思い出しました。
P1010705(1).jpg

よく晴れたお天気のせいもあってか、怖い雰囲気はまったく感じなかったな。
P1010709(1)_20150809111523511.jpg

P1010724(1)_20150809112107462.jpg

奥の院に続く坂道の参道を登っていくと、
P1010712(1)_20150809111524be7.jpg

「不動明王」って書いてあります。
たくさんお供えしてあるお菓子の袋が切り裂かれて、中味が散乱しているので、「もしかしてカラスの仕業かな」と思っていたら、
P1010715(1)_201508091115277ba.jpg

バサバサーっと現れた黒いお姿。するどいクチバシでビニールの袋を引き裂いていましたよ。ボーっと見つめていたら、カッとこちらをにらんで「ぎゃあーっ」と一声鳴かれて、あわてて退散したのでした。
P1010716(1).jpg

あちらこちらに硫黄のガスが噴き出ていて、お賽銭の硬貨がまっ黒。P1010721(1).jpg

うわっ、オソロシイ。
P1010722(1).jpg

静かな湖。
P1010731(1).jpg

他のどこにもない雰囲気を味わいました。
P1010727(1).jpg

恐山で過ごしたのはわずか1時間。その他は移動に費やした一日でした。
やっぱり盛岡から「ついでに」に行くっていう距離じゃなかったけど、東京からだったらもっととんでもなく遠かったわけだから、やはり行ってよかった!

帰りは新幹線。
新青森駅で「黒石焼きそば」を食べました。
幅広麺がいいですな。これにスープをかけた「つゆ焼きそば」の方が有名らしいんですけどね。
P1010736(1).jpg

車内でいただいたのはこの駅弁。
P1010737(1).jpg

海の幸たっぷり!これはおいしいに決まってる~。
P1010738(1).jpg

今回の旅のおみやげ。
陸前高田で買った岩のりはお味噌汁にパラーッと入れると美味。
他に「奇跡の一本松たまごせんべい」、ドレッシングなど。
今どきの南部せんべいってホントにいろんな種類が出ています。
この「割りしみチョコせんべい」は、ホワイトチョコがあの南部せんべいにホントにしみこんでるーって感じの不思議な食感。
新青森駅ではりんごジャムを買いました。ざく切りの果肉がフレッシュ感たっぷり。
P1010739(1).jpg

南部せんべいの詰め合わせ。こんなにいろんな種類があるのね。
どれもおいしい! 子どものころ「おいしくない…」って思いながら岩手のおじいちゃんちで食べていた、昔ながらの南部せんべいも今食べてみるとなかなかおいしく感じるし、クッキータイプでピーナツやかぼちゃの種入りのも大好き。
他にもリンゴだの玉ねぎだの抹茶だの、いろいろ工夫なさってますねー。
P1010741(1).jpg

3日間で栃木、宮城、岩手、青森の4県を駆け抜けた旅でした。
あとで岩手の従妹に報告したら「ホントに恐山まで行ったのー? 恐山なんてものすごく遠いっていうイメージしかないわ」と言われました。隣の県なのにね。



2015年7月 / 岩手・遠野、盛岡 / ひとり旅

スーパーで買ったパンで朝ごはん。素泊まりなもので。
温泉宿に泊まっているのというのに、何とも味気ないですなぁ。
P1010650(1)_2015080217454277a.jpg

はい、あのキョーレツな硫黄のお湯が恋しくなったらまた来ます。
P1010652(1).jpg

栃木と宮城に寄り道しましたけど、今回の主たる目的は、岩手の親戚に会うこと!なので、新幹線で水沢江刺を目指します。
P1010653(1)_20150802174545bfa.jpg

で、無事に叔母と従妹と合流。
「陸前高田の様子を是非見て!」「うん、行こう!」ということで、従妹の運転する車でぴゅーんとドライブです。

親戚たちの住まいは岩手県の内陸部にあるため、震災の被害もそれほど大きくはなかったそうなのですが、海の近くに来るとたくさんの仮設住宅や、復興工事現場が目につきました。
太いパイプで土砂を運んでいるんですって。クレーン車もたくさん。
P1010654(1).jpg

「奇跡の一本松」が遠くに見えました。
わたしは勝手に、何もない海岸に一本の松の木が風に吹かれてすっくと立っている図を想像していたのですが、実際はこんな風に工事現場のすぐ近くに立っているんですね。
工事の粉じんを浴びて苦しいんじゃないかなー。かわいそうね。
P1010656(1)_2015080217454851e.jpg

陸前高田に足を運んで現地を見て、お土産屋さんで買い物をすることで、少しでも復興のお手伝いになるんだよ、との従妹の言葉になるほど~と、南部せんべいやおいしそうな岩のりなど買い込みました。

この日は「水沢江刺→陸前高田→遠野」という、なかなかのハードスケジュールで、お店に入る時間もなく途中のお店で買ったおにぎりがお昼ごはん。みんなで車の中で食べました。
わたしは距離感覚が全然わかっていなかったんですが、この3地点、けっこう離れているんですね。やっぱり広いわ、岩手県。
P1010659(1)_20150802174701c4a.jpg

で、遠野に到着。
このお寺の中に河童の川があるんですって。会えるかな。
P1010663(1)_20150802174702a6c.jpg

カッパ狛犬。ほんとだ、頭にお皿がありますよ。
P1010666(1)_20150802174704866.jpg

カッパ淵はあちら。
P1010667(1)_20150802174705879.jpg

あら、素敵なところです。
P1010671(1).jpg

P1010681(1).jpg

人間に悪さをするという河童ですけど、赤ちゃんカッパにおっぱいをあげているお母さんの姿は人間と変わらないねー……、そして河童って哺乳類だったのねー。
P1010675(1)_20150802174842d2b.jpg

河童釣り用の竿の先にはキュウリ。
釣らないでー、そっとしておいてあげて欲しいわ。
P1010674(1).jpg

べこ(岩手の方言で牛のことです)もいましたよ。
P1010683(1).jpg

久しぶりに叔母や従妹とたっぷりおしゃべりできて楽しい一日を過ごしました。
夜の新幹線で盛岡へと向かいます。
おみやげにもらった岩手名物岩谷堂のミニ羊羹。
P1010684(1)_20150802174900264.jpg

盛岡駅ビルで冷麺とビビンパの夕食。
P1010686(1).jpg
まだまだ旅は終わらない。明日は青森の恐山に向かいます!


lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。