スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お伊勢参りで47都道府県全制覇 完了いたしました!
2014 / 12 / 29 ( Mon )
2014年12月 / 三重県・伊勢 / ひとり旅

朝ごはん付きで一泊3900円(楽天トラベルで予約しました)のありがたいホテルエコノ栄をあとにして、
P1010451(1).jpg

近鉄電車に乗って伊勢市にやってきました。
三重県の土を踏みまして、じゃじゃーん!これにて、47都道府県全制覇プロジェクト達成です~!
P1010452(1).jpg

ひとり喜びをかみしめながら、駅を出てすぐにある鳥居をくぐり、伊勢神宮の外宮(正式には豊受大神宮というそうです)へ。
P1010453(1).jpg

昨年式年遷宮があった伊勢神宮、お参りの方がたくさんいらっしゃいました。
出雲大社や明治神宮もそうですが、大きな神社は緑がたくさんで良いですね。

P1010456(1).jpg

P1010454(1).jpg

で、歩いているとお腹がすきます。
伊勢うどん。あなご天と玉子をトッピングしてもらいました。
P1010457(1)_2014122716474409d.jpg

おつゆが濃くて、麺がふわふわ柔らかいのね。讃岐うどんみたいなコシはないけれど、こういうおうどんもいけますな。
P1010458(1).jpg

バスに乗ってお次は内宮へ。
これ、何度もテレビや写真で見たことある大鳥居だわ。
P1010459(1)_20141227164747777.jpg

この五十鈴川の美しいこと。
P1010464(1)_201412271647500f1.jpg

透明度がすご過ぎて距離感がわからず、そっと手を浸したつもりが、手首までずぼっと水に入ってしまいました。
P1010462(1).jpg

内宮の正宮。写真撮影はここまでです。
P1010466(1)_20141227164851cb0.jpg

内宮のそばにあるおかげ横丁をぶらり。昔の人たちにとって、ここでのお買い物や食べ歩きが、伊勢参りのついでの最高のお楽しみだったんでしょうね。
P1010471(1)_20141227164858cf6.jpg

P1010468(1).jpg

赤福本店。
P1010472(1).jpg
このかまどであんこを煮ていたのかな。
P1010473(1).jpg

ぜんざいをいただいて温まりましょう。
P1010469(1)_20141227164856b40.jpg

短い三重県滞在ではありましたが…。

プロジェクト完了の喜びを胸に新幹線で帰路につきます。
名古屋駅で買った焼き鳥のお弁当は、
P1010477(1).jpg

家に帰ってからおいしくいただいたのでした。
P1010481(1).jpg

スポンサーサイト
16 : 44 : 50 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
国宝犬山城 天守閣からの眺め
2014 / 12 / 27 ( Sat )
2014年12月 / 愛知県・犬山 / ひとり旅

日暮れまでにはもうちょっと時間があるし、せっかくだから犬山城にも寄ってみましょう。
P1010440(1).jpg

国宝犬山城。
あと30分で閉まっちゃう。急いで天守閣に登ります。
P1010441(1)_201412271614458a2.jpg

これはこれは、木曽川を見下ろす素晴らしい眺め。
P1010444(1)_20141227161445f65.jpg

過去にいろんなお城のてっぺんから眺めた景色の中でも、特に美しい!と思ったのは、この夕暮れ迫る時間帯のせいもあったかな。
国宝に指定されているお城は4つ。彦根城、松本城、姫路城、そしてこの犬山城だそうです。
あら、全部制覇しちゃいましたよ、うれしいなっ。
P1010442(1)_20141227161446bff.jpg

名古屋へ戻りまして晩ごはん。
やっぱりこれ、味噌カツ。おいしいわー。
P1010445(1).jpg

コックさんがテーブルまでやってきて、ソースをたっぷりかけてくれるんですねー。うれしいですねー。
P1010446(1).jpg

これも食べたかったんですもの、天むす。
ホテルのお部屋でいただきます。
P1010447(1).jpg

あとこれね、コンビニの「名古屋名物コーナー」に並んでました、「しるこサンド」
P1010448(1).jpg

あれ、何もはさんでないのに「サンド」とはこれ如何に? 
P1010450(1).jpg

食べてみてわかりました。この一枚のビスケットの中が三層になっていて、間にお汁粉味がはさまっているんです。
固いもの好きのわたしの好みにぴったり来る、ほど良い歯ごたえ。
気に入った!…で、翌日もう一袋買い足したのでした。
牛乳と一緒に、がお気に入りの食べ方です。
16 : 18 : 18 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
必見です!明治村
2014 / 12 / 23 ( Tue )
2014年12月 / 愛知県・犬山 / ひとり旅

ホテルの朝ごはん。
おむすび1つとおかずを少々。ふふふ、ホントに少々ですね。
P1010272(1).jpg

それは、コメダ珈琲店のモーニングを食べたかったからです。
(それならホテルで食べなさんな!…なんですけどねぇ)
夕べとは別の(何しろ名古屋の街のあちこちにあるコメダさん)、栄の地下街にある店舗です。飲み物を注文すると、「モーニングにしますか?」と聞いてくれるんですね。もちろんお願いします。厚切りトーストと温かいゆで卵がプラス料金なしでついてくるなんて素敵。
P1010276(1).jpg

名古屋近辺には、もっと豪華なモーニングセットが売り物の喫茶店が色々あるようですが、東京方面からやってきた者とっては、これでも十分幸せな気分になれます。

2回目の朝ごはんを無事に済ませまして、向かうは犬山にある明治村です。
名古屋市内ってあんまり観光スポットがないんですよね。名古屋城や熱田神宮は過去に訪問済みですし。
で、今回は犬山へ。

明治村、すばらしいです!
その名の通り、明治時代の建築物が100万平米の広大な敷地に、日本各地から移築されてどどーんと集結しているのです。その数67件ですって。

入口で必ず「村内地図」をもらって歩き始めてくださいね。とにかく敷地が広大で、必見の建物がいっぱい。見落としたらソンですよ。

三重県にあった小学校ですって。
P1010282(1)_20141221161009a10.jpg

京都の聖ヨハネ教会。
P1010292(1).jpg

素朴さと荘厳さ。
P1010295(1).jpg

西郷従道邸。
P1010300(1)_20141221161216492.jpg

ほほう、西郷隆盛の弟さんってどんな人だったのかな。
P1010302(1).jpg

こちらは森鴎外と夏目漱石が、時を隔てて住んでいたという東京・文京区の住宅。
P1010308(1)_20141221161220994.jpg

びっくりするのは、こうして家の中に入ることができるんですよ。
P1010313(1).jpg

こちらは長野にあった病院。島崎藤村の姉がここに入院していて、藤村の「ある女の生涯」の中にここをモデルにした病院が出てくるんですって。
こんな風に、その建物にまつわるエピソードがすご過ぎて、心の中で「おーっ!」と叫びつつ、キョロキョロ見回し、写真をとりまくり、と大忙しです。
P1010317(1).jpg

もちろん手を触れてはいけませんけど、部屋に入ってこんなに間近に見学することができるのです。
P1010319(1).jpg

村内には京都市電やSLも走っていますよ。
P1010323(1).jpg

P1010383(1).jpg

カレーぱん、いただきます。
P1010324(1).jpg

明治時代に書かれた「食道楽」っていう当時のベストセラー恋愛グルメ小説(!)に載っているレシピをもとに作られたカレーパンなんですって。
中身は鶏肉と砕いたピーナッツとな。おもしろーい。当時としてはすごくハイカラな食べ物だったんじゃないかな。
P1010326(1)_20141221161427129.jpg

北里研究所の研究室があるかと思えば、
P1010327(1).jpg

赤十字病院があったり、
P1010359(1).jpg

P1010363(1)_20141221161559416.jpg

この幸田露伴邸の感じ、好きだったなぁ。幸田文さんはこの家で生まれたんですって。
P1010336(1).jpg

12月の平日だったせいか(敷地が広すぎるっていうのもあると思いますが)、どこもほぼ貸し切り状態で思う存分ゆっくり見学することができました。

静岡から移築してきた小泉八雲の別邸が駄菓子屋さんになっていました。
P1010402(1).jpg

おやつタイムにしようっと。
どっちかが20円でもうひとつが30円。
P1010417(1).jpg

これって子供のころはチョコレートに紙が巻いてあった記憶があるんですが、別のお菓子だったのかなぁ。
P1010418(1)_201412211618055ff.jpg

聖ザビエル天主堂(京都)の、
P1010414(1).jpg

バラ窓。素晴らしかった。枠が木製なのです。
P1010410(1)_201412211618068f8.jpg

昔の建物大好きなわたしにとっては、どうしても前のめりで歩き回らざるをえないパラダーイス!
気が付けば5時間近くも村内で過ごしていたのでした。

写真も大量に撮ったんですが、キリがないので、この辺でおしまいにしましょうね。
最後に金沢監獄の門をくぐって、
P1010421(1).jpg

なんか強烈だったわー。
P1010428(1).jpg

この廊下の奥に独房の居心地を体験できるコーナーがありますから、是非お試しくださいねー。
P1010427(1)_20141221161940d81.jpg


16 : 08 : 19 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
バスで名古屋へ
2014 / 12 / 21 ( Sun )
2014年12月 / 愛知県・名古屋 / ひとり旅


ひさびさのひとり旅です。そして今年最後の旅です。
P1010252(1).jpg
かねてよりやってみたいと思っていた「高速バスの旅」……、とは言え、長距離便や夜行バスはちょっと体力的に自信がないし……、そんなわたしにちょうどよい!と思った名古屋行きの昼行バス。
2列+1列配置のゆったりシートで二階席からの眺めもよし。東京‐名古屋間を5時間で結ぶスーパーライナーで、朝9時に東京駅を出発です。
(早めの予約でお値段なんと片道3,150円! お得ですなぁ)

東名高速が事故で渋滞とやらで、中央道を行くルートとなりまして、途中の休憩は山梨と信州のどこか。(ルートがよくわからぬまま乗ってました…)
P1010253(1).jpg

そんなわけで、名古屋到着は30分遅れの午後2時半になったんですがね、ゆったり快適なバスの旅でした。
とにもかくにも、名古屋のおいしいものをいただきましょう。うおー。
で、地下街エスカへ。
P1010256(1)_20141221143552bb6.jpg

「味噌カツきしめん」って名古屋名物がいっぺんにふたつも楽しめちゃうメニューではないの~と勇んで注文したけれど、写真うつりのよろしくないこちら。
でも、おいしかったんですよ。名古屋のお味噌味って甘くてコクがあっていいですねー。
茶色いおつゆもゴクゴク飲んですっかり温まりました。
P1010255(1).jpg

地下鉄に乗って栄駅へ移動。
テレビ塔が見下ろす界隈のビジネスホテルにチェックイン。
P1010275(1).jpg
このビルの5階から上がホテルです。下の階はレストランなので入口がちょっとわかりづらい。
P1010274(1).jpg
ホテルエコノ栄。
ごく普通の、いえ、普通よりやや狭めのお部屋ですけどね、1泊3900円なんですから何の不満もございませんよ。しかも朝ごはんつきですから。
P1010258(1).jpg

ちょっと休憩、のつもりが、やっぱりバス旅の疲れが出ちゃったんでしょうか、部屋でグズグズしてしまい、外に出るともうあたりは暗くなっておりました。もともと初日は移動のみで観光はしないつもりではあったんですがね。
目の前のテレビ塔とその足元の公園はイルミネーションが見事。
P1010261(1)_20141221143839c0a.jpg

「NAGOYAアカリナイト2014」ですって。
P1010260(1)_20141221143829967.jpg


ぶらーりぶらりと歩いてみつけた「コメダ珈琲店」。
名古屋の喫茶店といえばこちらですよね。東京でも見かけたことがあって、すっごく入ってみたいと思っていたですが、「初コメダは本場名古屋で!!」とガマンしていたのです。

サンドイッチとふた付きのかわいいボトルに入ったジュースをいただきます。「サマージュース」って甘夏の果肉入りで爽やか~。これはおいしいわ。
飲み物に小ちゃい豆菓子がオマケについてくるのは名古屋の喫茶店文化らしいですね。
P1010266(1)_201412211438466fa.jpg

先ほど3時ごろに味噌カツきしめんをいただいたこともあり、すでにおなかはいっぱいなのですが、どうしてもあれ食べたい!シロノワール食べてみたい!


で、注文。
P1010269(1).jpg
憧れのコメダスイーツ、シロノワールとようやくご対面が叶いました。
これミニシロノワールなんですけど、「ミニ」感なし。たっぷり。
暖かいデニッシュにバニラアイスが乗っちゃってます。
「お好みでどうぞ」のシロップは、もちろんとっても「お好み」なので、全部かけますよ。
いや、これホントにホントにおいしい。デニッシュが暖かいっていうのがいいですねー。

さて、今日のところはお宿へ帰るか…と歩いていたら、地元JAの方が歩道で配っていらした愛知のお米をいただいてしまいました。
P1010271(1).jpg
愛知のお米ってあんまり全国的な知名度は高くないような…、でもがんばっておられるのですね。
「地産地消」って書いてあるけど、神奈川県の自宅に持ち帰ってありがたく消費させていただきました。
14 : 43 : 29 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。