2014 / 02
≪ 2014 / 01   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 -  2014 / 03 ≫

2014年1月 / 香港 / 友人と二人旅

本当はマカオに二泊しようかなと思っていたのですが、今回宿泊したホテルが初日分しか予約が取れず(やはりとても人気のお宿のようです)、「それじゃ二泊目は香港に移動しよっか」ということになりまして、香港島にフェリーで移動。今夜のお宿は上環エリアにあるラマダホテルです。
P1050831(1).jpg

スタンダードルームの値段でスイートルームにアップデート!という、妙に太っ腹なプランだということはもちろん承知の上だったのですが、お部屋に入ってみるとあまりにも広くてびっくり~!
こちらリビングルーム。
P1050791(1).jpg

窓の方から部屋の入口を見たところ。中央にある黄色っぽいライトのついた部屋は洗面&トイレです。
P1050795(1).jpg

こちらがベッドルーム。ここにもバスルームとトイレがあるんですよー。
広い、広すぎる、いやムダに広い。
P1050792(1).jpg

友人とは別の部屋をとったので、このスイートをひとりで使い放題!……、と言われましてもね、申し遅れましたが、このときの香港(マカオも)の気温は東京と変わらないくらい。とーっても寒かったのです。
それなのに香港のホテルには暖房の設定がないんですよねー。ラマダクラスでも。
だって寒い日って年間せいぜい2週間くらい?でしょうか、暖房はまぁ必要ないかもですよね。
もう寒くて寒くて、がらーんとしたリビングルームの方は全く使いませんでした。

さて、そろそろ夕食のお時間。何しろ寒いので「火鍋で暖まろう!」ということで、ホテルの方におすすめのお店を教えていただいてやって来ました、銅羅湾のウィンザーハウスというビルの中にある「PIER88稲香超級漁港」というレストランです。
P1050810(1).jpg

まず、お鍋のベースを選びます。我々は透き通ったおしょうゆ風味とゴマ風味のダブルスープ鍋にしましたよ。
そして好きな具材を選びましょう。メニューに鉛筆で印をつけてボーイさんに渡します。
お野菜、きのこ、牛肉、ワンタンセット、お豆腐などを注文しました。
もともとのお鍋の中にもお野菜やらピータンやら少々入っていましたっけ。
P1050801(1).jpg

やっぱり冬の香港は火鍋に限るねー。
P1050802(1).jpg

満員御礼。どのテーブルも盛大にやっていらっしゃいます。楽しいわー。
P1050807(1).jpg

にらワンタン追加発注。
P1050805(1).jpg

もうお腹いっぱいだけど、シメのラーメン(出前一丁ですな)は頂きたいですよ、やはり。
えっと…、ラーメンの他におうどん一玉もいただいたんでした。どっちも食べてみたくってね。
P1050809(1).jpg

満腹満腹。お店を出たところにスーパーマーケット発見。おみやげを調達します。

ついでにセブンイレブンにも寄り道して買ってきたお茶を飲みつつ、おみやげ撮影会。
P1050812(1).jpg

P1050813(1).jpg

大好きクラッカーPOP PAN。カレー味バージョンを買ってみました、が、二箱ともおみやげとして人にあげちゃったのでどんな味かわからない。次回また買って来なくては。
P1050814(1).jpg

恒例インスタントラーメンは、出前一丁カレー味(あ、これもカレー味ね)と東京醤油とんこつ味。
P1050816(1).jpg

お茶も買いました。リプトンの台湾式ウーロンミルクティー(なかなかおいしい)と陸羽茶室の鉄観音とジャスミン茶。
P1050817(1).jpg

翌朝。ホテルの部屋は29階ですから眺め最高です。3日間ともいいお天気でよかったわ。
P1050830(1).jpg

本日は、これまた恒例となりました朝飲茶を堪能ののち、空港へ向かうスケジュールとなっております。
P1050821(1).jpg

金鐘エリアの「名都酒樓」。さあ注文、注文。
P1050822(1).jpg

ピータンのお粥、春巻き、里芋のサクサクコロッケあたりは定番のおいしさ。
向こうに見えるナスの焼き物の上には魚のすり身がのってます。
P1050823(1).jpg

P1050825(1).jpg


蒸し餃子の中味はキノコ。そして大好きなハスの葉で包んだちまき。
P1050824(1).jpg

ちまきの中味はこってりと煮つけた鶏肉です。
P1050827(1).jpg

ゆば巻きも頼んじゃう。
P1050826(1).jpg

店内すいてました。飲茶のお店って、人がいっぱいいてワンワンしてないと感じが出ないな…。
P1050828(1).jpg

今回は7品。ちょっと少なめだったかなー。お粥とちまきごはんを食べちゃったからでしょうかね。
P1050829(1).jpg

上環から出ている直通バスで空港へ。あとはお家に帰るのみ。
P1050835(1).jpg

ユナイテッドのラウンジで一休み中。テーブルの右半分に写っているのは空港内の奇華餅家ベーカリーで買ったおみやげです。
バターケーキ、おいしかった。このお店はパンよりお菓子がおいしいと思うな…。
P1050837(1).jpg

帰りはちょっぴり広いプレミアムエコノミー席にしていただきまして一路羽田へ。
P1050838(1).jpg
機内で発表し合った「この旅でおいしかったものランキング」、ふたりとも「最初の夜にマカオで食べたアサリのガーリック蒸し」が文句なしの一位となりました。やっぱりねー。



2014年1月 / マカオ / 友人と二人旅

ポウサーダ・デ・モンハの朝ごはん。
P1050721(1).jpg

ポルトガルの青いタイル画アズレージョが素敵でした。
P1050724(1).jpg

ありゃ、盛り付けがヘタクソでしたねー。
ここでもパンが美味!マカオのパンはおいしいんだなー。
P1050720(1).jpg

腹ごなしにホテルの近くの丘までお散歩しました。
P1050736(1).jpg

眺望よし。朝の空気が気分よーし。
P1050732(1).jpg

さて、昨日は移動と「ポルトガル料理をお腹いっぱい食べる」ことしかしていない我々、今日はがんばって観光しましょうねー。

ホテルのミニシャトルバスで送ってきてもらいました。ホテルリスボアの足元。
遠くから見ても異様なまでに貫録あるお姿だけど、下から見上げるとこれまたすっごい迫力ですな。
P1050743(1).jpg

セナド広場には午年ディスプレイがどーんと。
P1050746(1).jpg

とりあえず、世界遺産をいくつか見ましょう、ということで、聖ドミニコ教会。
P1050749(1).jpg

ヨーロッパにいるみたいな気分を味わえます。
P1050752(1).jpg

ホントにポルトガルの街角を歩いている気分。…ポルトガルに行ったのはだいぶ昔のことで、記憶も薄れていますけどね。
P1050788(1).jpg

言わずと知れた聖ポール天主堂跡。火事で焼失したそうですが、このファサードだけが焼け残ったというのもすごいですよね。
P1050757(1).jpg

裏側から見てみましょ。よく倒れないものですな。
P1050761(1).jpg

てくてく。街並みカラフル。
P1050762(1).jpg

海外でお墓を見るのが好き、というヘンな趣味を持っているわたし。マカオでも見つけました。プロテスタントのお墓だそうで、質素な印象です。
P1050773(1).jpg

こちらは聖オーガスティン教会。
クリーム色の教会が多いのはなぜなのかな。
P1050785(1).jpg

お昼ごはんはまたもポルトガル料理。「九如坊プラタオ」というお店にて、
P1050783(1).jpg

海老ガーリック焼と、
P1050779(1).jpg

ポークのシチューをいただきました。ぷるぷるしてる豚足らしき部分も入ってましたよ。
P1050781(1).jpg

デザートにまたもセラデューラ! このお店のはミルククリーム部分がアイスクリームになっていて、くだいたクッキーとしましま状になってます。
おいしい! 食べ終わるのが惜しいほどに! 海外で食べたスイーツのうち、確実にベスト3に入ります!
友人のプリンもおいしそうでしょ。
P1050782(1).jpg


lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。