2011 / 12
≪ 2011 / 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012 / 01 ≫

2011年10月 / 韓国・扶余 / 友人と二人旅

Buyo 11 428(1)
今回のおみやげ。スーパーで買った食べものメインですが、左下あたりに写っているのはクレンジングシートとハンドクリーム。
ソウルの明洞あたりですと、韓流コスメのお店がズラリと軒を連ねているのでしょうけれどね、扶余ではなかなか見つかりません。
韓国のクレンジングシートは日本のものよりサイズが大きくて使いやすい気がします。
旅行に便利なので、見つけた時に買っておくんです。
これっぽっちの買い物なのに、オマケのパックやら乳液のサンプルやらいただいちゃって、これも韓国ならではのお楽しみ。

なぜか毎回買ってしまうレトルトのチャジャンソース。
実際の中味はこんなに具だくさんじゃございませーん。
Buyo 11 429(1)


これまたアジアの旅では必ず買っちゃうインスタントラーメン。
韓国は特に種類が多くて、美味しいので楽しみなんです。
Buyo 11 430(1)
今回は「チーズラーメン」というのにしてみましたよ。
かわいいチーズちゃん(勝手に命名)のイラスト付きで、お子ちゃま向けなのかなと思ったら、そこはやはり韓国モノ、スープはピリっと辛かった。
出来上がりに小袋に入った粉チーズをバサバサとふりかけていただきます。なかなか濃厚でジャンク感たっぷりなお味でした。

またまた毎度おなじみ、エゴマのお漬物の缶詰。もうこれなしでは生きていけないほどのファンです。ホントに好みの味~。ご飯のお供に最適~。
Buyo 11 431(1)


「プンオパン」
プンオパンとは、よく道端の屋台で売っている鯛焼きならぬ「フナ焼き」。そのミニミニ版のお菓子です。パッケージもお菓子そのものもとってもかわいくておいしいかった。
誰かにあげるおみやげとしてもいいですね。わたしは自分で食べちゃいましたけど。
Buyo 11 462(1)

扶余の街にサヨナラして、バスでソウル南部ターミナルへ。
ソウルの街まで出る時間がないので、バスターミナルの食堂でお昼ごはん。
こういうところのお店ってお味はどうなのかなぁ。この旅最後のごはんがおいしくなかったらカナシイわ…って少し不安なキモチで、
Buyo 11 469(1)

カウンターにてソルロンタンを注文。
おかずはセルフサービスでいただきましょう。
Buyo 11 465(1)

心配無用でした。とってもおいしかったんです。
Buyo 11 468(1)

デザートに抹茶のアイスを食べたら、さあ帰ろう。
タクシーでぴゅーんと金浦空港へ。
Buyo 11 470(1)

思い出を胸に一路日本へ~。
Buyo 11 472(1)

帰国翌日の朝は、金浦空港のベーカリーで調達したパンと、扶余の市場で買った餅菓子を食べて出勤したのでした。
Buyo 11 473(1)


2011年10月 / 韓国・扶余 / 友人と二人旅

今日の朝ごはんは、テーブルとイスがなかなかオシャレだけれど、メニューは典型的なキンパと粉モノのお店。
Buyo 11 436(1)

わたしはリング型のギョウザが入ったスープ、マンドゥククス。
友人のチョイスはうどん。韓国語でも「ウドン」です。味も具も器も、日本のうどんにそっくりでした。
Buyo 11 433(1)

お店の隅でつくっているキンパがおいしそうだったので追加で注文したツナのキンパ。
ツナだけでなくハムや卵など具だくさんなところがうれしい。
毎度のことながら朝から食べすぎましたね。
Buyo 11 435(1)

昨夜ちょっとのぞいた市場に再び行ってみました。
Buyo 11 439(1)

Buyo 11 440(1)

朝でもそんなには賑わっていませんな。
Buyo 11 442(1)

それほど大きな市場ではないけれど、お餅のお店は3、4軒ありましたっけ。
韓国の方はお餅が大好きみたいですねー。どこの市場にも必ず手作りの餅菓子屋さんが数軒ありますもの。
Buyo 11 443(1)

おみやげに1パック買いました。種類がいろいろあるのでいつも迷っちゃう。
友人は黄色い蒸しパン風のお菓子を買ったんですが、おみやげにするのかと思ったら、「今食べるぅ!」とその場で開けてお味見。わたしも一切れもらったら、むっちりとして栗やかぼちゃがふんだんに入ってとってもおいしい。
Buyo 11 445(1)
韓国の餅&蒸しパンについては今後も追及してみることにします!

ソウルへ帰るバスの時間まで近所をぶらぶら。
定林寺(ジョンニムサ)址。百済時代のお寺の跡です。
現在は、写真の左端に写っている五重塔が残っているのみ。
Buyo 11 446(1)

なぜか鹿が2頭いました。
Buyo 11 450(1)

適当にぶらぶらと歩きます。
Buyo 11 454(1)

何にもない田舎の道だけど、何だかいい感じ。
Buyo 11 460(1)

何か干してる。
Buyo 11 459(1)

エゴマの葉でした。いい香り~。
Buyo 11 457(1)


2011年10月 / 韓国・扶余 / 友人と二人旅

おいしくいただいたハスの葉ごはんのルーツを見に行こう!というわけで、すぐ近くにある宮南池(クンナムジ)へ。
Buyo 11 380(1)

といっても、ご自慢のハスたちはこの通りのうなだれたお姿。
Buyo 11 389(1)
見ごろの7月ごろならば青々とした見事な葉っぱが見られたはずです。
Buyo 11 392(1)

でも青空の下、きれいな池をながめながらのお散歩は最高に気分がよかった。
Buyo 11 385(1)

メダカをとる女の子たち。なかなか大漁のようでした。
Buyo 11 393(1)

さて、お次は2010年にできたばかりの「百済文化団地」へ。
「団地」といっても集合住宅の「団地」ではなくって、百済の都を復元したテーマパークなのです。

おっと入場の前におやつタイム。
モナカアイスの中味はお餅とあんことバニラアイス、ってわたしの好きなものばかり!
Buyo 11 397(1)

さて入りましょう。
Buyo 11 398(1)

王宮の回廊。
Buyo 11 401(1)

日曜日だというのにガラガラといっていいほどにすいてました。
経営は大丈夫なのかな…なんて心配したりして。
Buyo 11 404(1)

五重の塔。
Buyo 11 406(1)

Buyo 11 410(1)

のんびりー。
Buyo 11 412(1)

けっこうな広さ。歩き疲れちゃったなー。
というわけで、近くのロッテホテルでまたもおやつタイム。
テーマパークを訪れるお客さんをあてこんで建てられたホテルなのでしょうけれど、ここもシーンとしてましたっけ…。
Buyo 11 416(1)

ヨーグルトスムージー。ごくごく。
Buyo 11 414(1)

ホテルのお客でもないのに、フロントの方にタクシーを呼んでいただきまして、自分たちの安モーテルへと帰りました。

市場へちょっと寄り道。もうすぐ店じまいの時間ですね。
電燈に照らされた夜の市場の感じもよいものですな。
Buyo 11 418(1)

Buyo 11 420(1)

昨夜に続いて食堂街へとやってきました。
Buyo 11 427(1)

今日の晩ごはんはトルソ・サンパプ定食!
トルソとは石のお釜。サンパプは葉っぱ包みご飯。
つまり石釜で炊いたご飯といろんなおかずを葉っぱに包んで食べましょう~というものです。

お釜が到着するなり、お店の方のご指導によりご飯は別の器へ。そしてお釜にはお湯を投入。韓国の方はこの「ヌルンジ」っていうんでしたっけ、「おこげ汁」が大好きみたいですね。
だけど、これっておいしいかなぁ…。
Buyo 11 423(1)

肝心のご飯はネギや薬味の入ったお醤油をかけてまぜまぜ。おいしーいです。
Buyo 11 424(1)

もちろんおかずもドーンと勢ぞろい。
Buyo 11 422(1)

葉っぱもたっぷりだー。
Buyo 11 425(1)

アブラミがおいしい(困るけど)ゆで豚肉を包んでもりもり。
Buyo 11 426(1)

モーテルに帰り、冷蔵庫に入っていたサービスの梅ジュースをお風呂上りにいただきながら、いやもう実に、韓国ごはんは美味しいわ…としみじみ。
Buyo 11 432(1)

これはもう来るたびに思いますね、ホントに。


lumiere

Author:lumiere
お久しぶりです。
6月にフランス大西洋側エリアを旅してきました。

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。おいしいブログがたくさん揃っていますよ。