スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新宿ホテルステイ
2008 / 08 / 27 ( Wed )
2008年8月 / 東京・新宿 / 母と宿泊

長岡・花火大会のバスツアーは新宿にて解散。
わたしたちは新宿の夜景を楽しむために、京王プラザホテルに一泊しました。

CIMG2942_SP0000.jpg

35階のプラザプレミア。どんなお部屋かな。
CIMG2939_SP0000.jpg

おお、すてきなお部屋ではありませんか。
CIMG2916_SP0000.jpg
CIMG2918_SP0000.jpg
CIMG2919_SP0000.jpg

窓からの眺めはこんな風。高ーい。
CIMG2924_SP0000.jpg

最近、アメニティはロクシタンっていうホテルが多いような。
CIMG2921_SP0000.jpg

二日間バスに揺られて、ちょっとお疲れ気味。夕食はお部屋でのんびりいただくことにして、ルームサービスをお願いしました。
母は肉豆腐定食。わたしはシーフードのパスタです。
CIMG2925_SP0000.jpg

新宿の夜景。美しいですな。
CIMG2931_SP0000.jpg

一夜明け、朝ごはんは二階のコーヒーハウス「樹林」にて。
ヨーグルトとグレープフルーツジュースで目をさまし、
CIMG2934_SP0000.jpg

オムレツとソーセージをもりもり。
CIMG2937_SP0000.jpg

パンもいろいろ。うれしいな。
CIMG2935_SP0000.jpg

おなかいっぱい。ごちそうさまでした。
CIMG2938_SP0000.jpg

スポンサーサイト
22 : 13 : 24 | ニッポンの美味 | トラックバック(3) | コメント(2) | page top↑
長岡の花火大会
2008 / 08 / 24 ( Sun )
2008年8月 / 新潟県・長岡 / 母とツアー参加

日本一として有名な、新潟は長岡の花火大会を見るバスツアーに参加してきました。
新宿からバスに乗って出発。
途中の上里サービスエリアで自由昼食。
夏休みの土曜日で大混雑のレストラン。それならばと、かつサンドを買って日陰のベンチでいただきまーす。
母は初体験のスタバのキャラメルフラペチーノに「おいしい!」と感激しておりました。
CIMG2861_SP0000.jpg


見学会場の陸上競技場に到着。駐車場には大型バスがずらりと並びます。
CIMG2864_SP0000.jpg


花火の開始までのあいだに、配られたお弁当をいただきます。なかなかの豪華版。
CIMG2867_SP0000.jpg


えーと…、ヘタクソな写真でごめんなさいです。言うまでもないことですが、実物はもっともっとすばらしかったのです。
CIMG2880_SP0000.jpg

CIMG2888_SP0000.jpg


日本一の花火を大満喫したあとはホテルへ。この日の人出はなんと45万人だったとか。わたしたちのツアーは添乗員さんの機転で早めに会場を出て、最後の大型花火「フェニックス」はバスの車窓からながめることにしたため、渋滞にもあわずスムーズにお宿に着けました。それでも到着は夜中の11時近く。お風呂に入ってもう寝ます。
CIMG2891_SP0000.jpg

翌朝聞いたところによると、最後まで会場にいた他のツアーバスの方々はホテル入りが……、何時だと思います? 朝の3時ですって! お客さんも運転手さんもヘトヘトだったでしょうね。

ビュッフェの朝食をいただいて、ホテルのお庭に出てみます。きのうは真っ暗でわからなかったけれど、このニューグリーンピア津南、周りを緑に囲まれたすてきなホテルでした。大浴場での朝風呂も満喫しましたよ。
CIMG2892_SP0000.jpg

CIMG2894_SP0000.jpg

CIMG2893_SP0000.jpg


最前列、ドライバーさんの後ろの特等席をいただいて、田園風景を楽しみつつバス旅二日目スタート。
CIMG2907_SP0000.jpg

津南のひまわり畑です。
CIMG2896_SP0000.jpg

一面ひまわりだらけ。青い空に太陽ぴかっ、絵になります。

CIMG2901_SP0000.jpg

CIMG2903_SP0000.jpg

湯沢町にあるNASPAニューオータニにてお昼ごはん。
フレンチのコースをおいしくいただきました。
CIMG2911_SP0000.jpg

CIMG2912_SP0000.jpg

さすが、米どころ。デザートはお米のアイスクリームですって。
CIMG2914_SP0000.jpg

バスガイドさんが「おいしいんですよ」と勧めてくれたヤスダの飲むヨーグルトを売店で買いました。確かに一味違う!ミルク感が濃いのです。
CIMG2915_SP0000.jpg


楽しい一泊二日のバス旅行でした。
17 : 21 : 06 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
11冊目 浜井幸子「台湾まんぷくスクラップ」
2008 / 08 / 24 ( Sun )
台湾から帰国後に買いました。もちろん、次回の旅の予習をするため!
おいしそうで迫力満点のスナップとイラストがたくさん載っている、手作り感たっぷりの楽しい本です。
食べてみたいものがいっぱい。これは早く再訪せねば!

16 : 36 : 29 | 旅の本棚 バックナンバーズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ぎりぎりまで食べる。サヨナラ台湾!
2008 / 08 / 16 ( Sat )
2008年7月 / 台湾・台北 / 友人と二人旅

台北桃園空港。
さっさとチェックイン、荷物も預けて、身軽になったところで、最後のお食事へ!
朝の小籠包からわずか2時間あまりしか経っておりませんがね。

CIMG2855_SP0000.jpg

いま一つ盛り上がっていない、こんなお食事コーナー。
「大変!そういえば魯肉飯を食べていなかった!」と気づいたわたしたち。
やきそばも注文して分け合います。
CIMG2854_SP0000.jpg

たぶん町なかの有名なお店に行けば、もっとおいしいんだろうなぁと思いつつ(笑)、ここは適当に切り上げまして……

帰りの便は全日空のエコノミーですが、友人がスターアライアンスGメンバー様なので、ありがたくエバー航空のラウンジへ。
CIMG2856_SP0000.jpg

ここでも食べちゃう。肉まんとタロイモまん。
CIMG2857_SP0000.jpg

台湾ビールくん、三日間お世話になりましたっ!
CIMG2858_SP0000.jpg

お名残り惜しく機内へ。さあ、日本へ帰りましょう。
すでにお腹いっぱいのわたしたち。いくらなんでもこれはムリ。
CIMG2859_SP0000.jpg

楽しかったなぁ、はじめての台湾。今度はベストシーズンの春に行けたらいいな。
CIMG2860_SP0000.jpg

16 : 18 : 17 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
三たびの小籠包
2008 / 08 / 13 ( Wed )
2008年7月 / 台湾・台北 / 友人と二人旅

台湾の旅、三日目イコール最終日です。しょぼん。
お昼の飛行機に乗りますので、朝ごはんを食べたら、すぐに空港に向かわなくっちゃ。
二泊三日の旅はやはり短すぎでした。

タクシーを飛ばしてやってきたのは、友人が調べて見つけておいてくれた、朝8時半からアレを食べさせてくれるこのお店。
CIMG2849_SP0000.jpg


開けっ放しの店先、天井に取り付けた扇風機がぐるぐるまわっている、庶民的なお店です。一番乗りしたら、肉まんをのせた籠がテーブルの上に放置されておりました(笑)
CIMG2841_SP0000.jpg


またかとお思いでしょうが、青菜のいためものに……
CIMG2843_SP0000.jpg


おーい、またかいとお思いでしょうが、この籠です……。
このお店は付け合わせの生姜の切り方もざくざくで、お酢も黒酢ではないフツウの透き通ったお酢。
気取りがないというか家庭的というか、それでもやはりとっても美味なのはさすが台湾。
CIMG2845_SP0000.jpg


朝から牛肉てんこ盛りの汁麺も食べちゃいまして、三日連続の小籠包、たっぷり堪能いたしました。
CIMG2846_SP0000.jpg

CIMG2847_SP0000.jpg


さて急いでホテルに戻り、空港へと向かいます。
今回のお宿は、サンルート台北。日本のホテルチェーンの宿だけあって、地下には「大戸屋」さんも入っております。フロントの方は日本語OKですし、お部屋も日本のビジネスホテルそのもの。地下鉄の駅にも空港へのバス乗り場にも近くて、とっても便利な立地でした。お値段もリーズナブルで言うことなし。
CIMG2851_SP0000.jpg

CIMG2704_SP0000.jpg

とはいえ、せっかくの海外旅行ですものね、次回はもっとローカル色の強いホテルに泊まってみたいものです。
21 : 43 : 06 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今夜も屋台で
2008 / 08 / 10 ( Sun )
2008年7月 / 台湾・台北 / 友人と二人旅

大混雑の士林夜市から、わたしたちの「ホーム」雙城街夜市へと戻って来ました。
こっちの方が落ち着く~。
CIMG2821_SP0000.jpg

ここはガチョウ料理のお店? 
CIMG2828_SP0000.jpg


店頭では、山盛りに積み上げた蒸しドリを大きな包丁でダイナミックにさばいております。
CIMG2827_SP0000.jpg


これがそのガチョウさん。しっかり味のついたお肉、さすが看板メニューだけあって、ジューシィでおいしーい。
CIMG2824_SP0000.jpg


お店の中はこんな雰囲気。
台湾って、アジアには珍しく体格の良い方が多いような……(失礼!) 毎日おいしいものの誘惑にさらされているんですものね。
CIMG2825_SP0000.jpg


あぶら麺のようなものも指差し注文。そして欠かせぬ青菜の炒め。もりもりもり。
今夜も台湾ビールがすすみますなぁ。
CIMG2823_SP0000.jpg


さて、お店を出て屋台エリアへ!
CIMG2829_SP0000.jpg


冷たいデザート。シロップのかかったかき氷をかき分けると……
CIMG2831_SP0000.jpg


まっ白お豆腐が顔を出します。トッピングは甘く煮たお豆に黒いタピオカ。
日本人の味覚にドンピシャのおいしさ。暑ーい夏に豆花はぴったりのスイーツです。
CIMG2832_SP0000.jpg

えっ、ここで麺? もうちょっと何か食べようってことになりまして。
日本のうどんのような歯ごたえの麺にダシの効いたスープ。これまたおいしい。
この汁麺と甘くて冷たい氷を交互に食べているともう止まらなーい。
CIMG2833_SP0000.jpg


ホテルでお土産撮影。
スーパーで買ったお菓子にインスタントラーメンに……またもやB級お土産ばかりなのでした。
CIMG2835_SP0000.jpg

18 : 24 : 21 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。