スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雨のお寺めぐり
2008 / 03 / 30 ( Sun )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

今日の朝ごはんは中華でいきまーす。
エビ餃子にシュウマイ、野菜いために小さなあんまん。
Bangkok 08 270_SP0000


お粥です。油条にピータンと、トッピングもなかなか本格的です。
朝のお粥ってうれしいですね。
Bangkok 08 271_SP0000


フルーツは毎朝食べなくちゃ。
Bangkok 08 272_SP0000



今日のお天気は雨。でも、晴れていたとしても、日傘をさしっぱなしなのですから、傘をもつわずらわしさは同じ。それなら、雨で涼しい方がかえっていいかも、とポジティブに考えて出発。
今日もチャオプラヤ川をわたって、お寺めぐりです。
Bangkok 08 324_SP0000


「暁の寺」の別名を持つ、ワット・アルン。モザイクで彩られた塔がそびえます。
Bangkok 08 283_SP0000


ひゃー、急な階段。こわい~。でも頑張ってのぼりましたよ。
Bangkok 08 284_SP0000


いい眺め。
Bangkok 08 286_SP0000


色とりどりの陶器のかけらで美しく装飾されています。
Bangkok 08 294_SP0000


職人さんの技。お見事です。
Bangkok 08 296_SP0000


お次はワット・ポーへ。
Bangkok 08 311_SP0000


とりあえずこのお方にご挨拶を。足の裏のすばらしい螺鈿(らでん)細工。
Bangkok 08 303_SP0000


巨大なドリアン? なんて言ったらバチが当たりますね。
Bangkok 08 308_SP0000



遠足かな? 半ズボン姿の小学生たちが、大きな木の下で雨宿り中。くりくり頭が可愛い。
Bangkok 08 309_SP0000


ワット・ポーはタイマッサージの総本山なのだとか。わたしもひとつ、揉んでもらいましょ。 右に見えるテントがマッサージコーナーです。
Bangkok 08 316_SP0000

Bangkok 08 314_SP0000


全身をボキボキやられるのはちょっとコワいので、45分間のフットマッサージをお願いしました。気持ちよかったですよー。マッサージ師さんもニコニコ親切で、冷たいお茶のサービスもありました。大満足。

なーんて楽しんでいたら、お昼の時間に。川沿いの食堂に入ってみます。
Bangkok 08 279_SP0000


にんにくポークかけご飯。
チャオプラヤの水はいつでも濁っているけれど、やっぱり窓際のテーブルは気持ちがいいですね。
Bangkok 08 321_SP0000


ごはんもおいしかったし
Bangkok 08 322_SP0000

スポンサーサイト
15 : 27 : 31 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
風呂上りのマンゴー
2008 / 03 / 26 ( Wed )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

暑いねー。
Bangkok 08 261_SP0000


スカイトレインに乗って、チットロムへ帰ります。
ラッピング電車はいろーんなデザインがあって楽しい。
Bangkok 08 263_SP0000


王様は人気者。あちらこちらに肖像画や写真が飾ってあります。
喪服に身を包んだ女性をあちこちで見かけたのですが、皆さん胸に最近亡くなった、王様の姉君の写真を飾ったペンダントをつけていました。
この王女様の死を悼む人がたくさんいるのでしょう、ポスターや写真を売る屋台もたくさん見かけました。タイ王室は国民に愛されているのですね。
Bangkok 08 265_SP0000


さて、午後はエステなどにも行って、気分よく夕ごはん。
セントラルというデパートの上階にあるフードコートへ。
タイ料理はもちろん、インド、韓国、イタリア、日本……、ありとあらゆる世界フードのお店が軒を連ねています。楽しーい。
入口でもらったカードをお店の人にわたすと、注文したものの値段が(たぶん磁気で?)記録され、帰りにレジでお会計という便利な方式。
Bangkok 08 267_SP0000


ベトナム料理のコーナーで、フォーを注文。飲み物はパイナップルジュースです。
カメラ禁止マークが貼ってあったので、お店の写真はなし。自分のトレーだけ、こっそり撮らせていただいちゃいました。お許しをー。
店内はとてもおしゃれな雰囲気で、お味も良し。こんな楽しいフードコートがあちこちにあるバンコク。うらやましいなぁ。

本日の、お風呂上りのデザートはこちら。
セントラルのスーパーマーケットで買ったマンゴーです。きれいにカットしてあったので、お皿に盛るだけ。
すばらしいおいしさ! 旬じゃないのにこの甘さとは。マンゴーばんざ~い!
Bangkok 08 268_SP0000

23 : 24 : 16 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
青空食堂のおいしいヌードル
2008 / 03 / 22 ( Sat )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

果物のお菓子(?)を仕込み中のおばあさんに、野菜を売る女性。
狭い歩道には、座り込んで物を売る人たちがぎっしり。暑い中みんな頑張って商売してるなぁ、と感心しながらよく見ると、中にはやる気があるんだかないんだか、のんびり店番をしてる人も結構いたりして。このマイペースっぷりがまたいいんですよねぇ。
Bangkok 08 247_SP0000 Bangkok 08 248_SP0000

Bangkok 08 249_SP0000 Bangkok 08 250_SP0000


さて、お昼ごはん。ター・チャーン船着き場の近くに屋台の集まる一角がありました。
Bangkok 08 259_SP0000


よいしょっと腰かけて、注文した海老のヌードルを待ちます。
Bangkok 08 252_SP0000


暑いけど、何だか楽しい。
Bangkok 08 251_SP0000


振り返ると、そこは調理コーナー。大きなフライパンで豪快に炒め物。
Bangkok 08 253_SP0000


あれ、間違って野菜いためが来ちゃった、と思ったくらい、具だくさんのお皿が登場。
Bangkok 08 256_SP0000


幅広もちもちの麺が、たっぷり野菜の下に隠れていました。オイスターソース味でとってもおいしい。ヤングコーンと、アスパラのようなブロッコリーの茎のようなお野菜が、絶妙の炒め加減で、しゃきしゃきの歯ごたえでした。
Bangkok 08 255_SP0000


ミネラルウォーターと合わせて50バーツ。
この旅で一番安い食事でしたが、これが一番おいしかった。ホントです。
13 : 59 : 35 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
生き物にやさしいお寺
2008 / 03 / 18 ( Tue )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

今日の朝ごはんは、コックさんにオムレツをつくってもらいまして、洋食にしました。
Bangkok 08 215_SP0000


フルーツも忘れずに。
Bangkok 08 216_SP0000


駅へ向かう道の途中で、日本へ「元気だよ」コール。赤い電話がかわいかったので話しながらパチリと一枚。
Bangkok 08 217_SP0000


今日はチャオプラヤ川のボートで、とあるお寺へ。
Bangkok 08 221_SP0000


ター・チャーンの船着き場に到着しました。ふつうはここから王宮見物へとなるところですが、へそ曲がりな旅人は、渡し船に乗って向こう岸へ。
Bangkok 08 226_SP0000


おー、やってるやってる。
川にすむ魚や鳩にエサを投げている人たちです。
ここは、ワット・ラカン。「生き物に優しくして徳を積もう」のお寺なのです。
Bangkok 08 227_SP0000


エサ売ってます。
Bangkok 08 242_SP0000


ディープな参道を抜けて本堂へ向かいます。
Bangkok 08 245_SP0001 Bangkok 08 241_SP0000

Bangkok 08 240_SP0000 Bangkok 08 233_SP0000


ペット屋さんじゃありませんよ。ここで買った生き物を、川に放して徳を積む、というわけ。小魚に、タニシ、カエル、ウミヘビ風の長細いの……、壮観です。あたりに漂うニオイもすごいですー。
Bangkok 08 232_SP0000


立派な金色のご本尊。皆さん熱心に拝んでいます。
Bangkok 08 235_SP0000


本堂をのぞき込むのら犬くん。キミもお参り?
Bangkok 08 236_SP0000


オイルの入ったビンを求め、仏像の前の火に注いでいます。いろんなお参りのしかたがあるんですねぇ。
Bangkok 08 238_SP0000


というわけで、ふかふかの食パンは魚と鳩のためのもの。人間用ではありませんのでご注意を。
Bangkok 08 244_SP0000

22 : 46 : 29 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ナイトバザールのクーポン食堂
2008 / 03 / 15 ( Sat )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

そろそろ夕方。スアン・ルム・ナイトバザールへ出かけます。
地図をみると、ランスワン通りのホテルからは、歩いて行けそう…と思ったのが甘かった…。
これが案外、距離がありまして、途中淋しい道を通らなければならなかったりして、「地下鉄にすればよかったぁ」と後悔し始めたころ、ルンピニ公園が見えてきました。
ここまでくればバザールはすぐそこ。公園を突っ切って行くことにしましょう。
緑いっぱいの公園で、ジョギングを楽しむ人、水辺の芝に寝そべって休む人。
Bangkok 08 198_SP0000


バザールに到着しました。ところが、あとで写真をみて、我ながらびっくり。
肝心のお店の写真を、一枚も撮っていなかったのです。
なぜなら、居並ぶショップの群れには目もくれず、ここへ直行したから。。。

屋外フードコート~!
Bangkok 08 199_SP0000


まずは、クーポン売場で200バーツ分のクーポンを購入。
わーい、どのお店にしようかなー。
Bangkok 08 203_SP0000


ずらりと並んだ屋台で好きなものを注文し、お支払いはクーポンを値段分だけ切り取ってお店の方に手渡します。お店屋さんごっこみたいで楽しい! 使い残しのクーポンは払い戻しOK。
飲み物の屋台もあるけれど、テーブルのあいだに待機する、若い方々がジュース類の注文をとって、運んできてくれます。アルバイトの学生さんなのでしょうか、男の子も女の子も一生懸命働いてます。

カオマンガイのお店を見つけました。わたし、普段からタイ料理屋さんでランチなんていうときには、3回に2回くらいの割合でカオマンガイにするほど、好物なのです。
Bangkok 08 201_SP0000


スープ付きのカオマンガイ35バーツにマンゴジュース40バーツ。チキンスープで炊きこんだこのライスがおいしいんですよね。ピリ辛のソースをチキンにたっぷりかけて。
Bangkok 08 202_SP0000


もうちょっと食べちゃおう。やっぱり、あれを食べなくては。
お次はこのお店で、「トムヤムクンくださーい」
Bangkok 08 205_SP0000


奥にコンロがあるようです。
Bangkok 08 206_SP0000


「あんまり辛くしないでくださいね」「じゃあ、ちょっとだけスパイシーね」などどいう、会話を交わしたのに……、十分辛いですよ~!!
Bangkok 08 208_SP0000

フラッシュ撮影であまりおいしそうに見えませんが…。

すっかり日も暮れ、お店とライブ演奏のステージは照明が煌々とついているものの、客席は暗がり状態。
まるで「闇鍋」を食するかのごとく、おそるおそるスプーンをお皿に突っ込んでは、ヒー、辛いーっと咳き込み、ジュースをごくり。グアバジュースを追加注文して、またまたゴクリ。
味はおいしいので、もっと食べたいんだけれど、頼みの綱の(笑)ジュースもなくなってしまったので、半分ほどで、ごめんなさいギブアップです。修行が足りませんでした
帰りはバザール内に停車していたタクシーでぴゅーんと帰ってまいりました。

お風呂に入って、デザートタイム。昼間のうちにスーパーで買っておいたフルーツ。
マンゴスチンとサクサクした食感のジャワアップル。
Bangkok 08 197_SP0000


南国の味マンゴスチン。季節外れながら、なかなかのおいしさでした。ちょっと渋味があったかな。
Bangkok 08 212_SP0000


アイスもですかぁ? 
普段なら夜中のアイスなんてありえないのに、旅行中だと何故か……。
紫イモ? タロイモ? ミルクアイスに紫色のあんこみたいなものが入っています。
これはヒット!おいしかったー。
Bangkok 08 213_SP0000


トムヤムクンとグアバジュースは各60バーツ。フードコートでのお食事代はしめて195バーツでした。余った5バーツのクーポンは、記念として旅のノートにペタリ。
Bangkok 08 210_SP0000


閉鎖の噂のある、スアン・ルム・ナイトバザールですが、また行く機会があれば、今度は食べるだけじゃなくて、買い物もしようっと。
18 : 41 : 58 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
7冊目 k.m.p. 「おかあさんと旅をしよー」
2008 / 03 / 15 ( Sat )
デビュー作「金もーけプロジェクト」から、k.m.p.のふたりのファンです。
とくに旅モノは大好き。

ムラマツさんとなかがわさん、それぞれのお母さんを連れてのイタリア4人旅。
とにかくイラストがかわいいし、旅のヒントもいっぱい。
手描きの細かーい文章を読むのも楽しいです。

わたしが特に好きなのは、スーパーやお惣菜屋さんで買ってきたおいしいものを、ホテルのお部屋で4人で楽しく食べているところ。
お母さんたちもうれしそう。
ふたりがベトナム編やエジプト編みたいに、しょっちゅう怒ってないところも良いです(笑)

18 : 37 : 37 | 旅の本棚 バックナンバーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
B級が好きなのに…
2008 / 03 / 12 ( Wed )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

こんなデパートや高層ビル、渋滞の道路などを見ると、大都会だなあと思うけれど、
Bangkok 08 178_SP0000

Bangkok 08 179_SP0000


歩道のあちこちに屋台が出ていたり、
Bangkok 08 189_SP0000


ビルの谷間にこんなプーム(祠)があったりするところが、やっぱりタイですねぇ。
Bangkok 08 194_SP0000


エラワン・プームは熱心なお参りの皆さんの足が絶えません。
Bangkok 08 166_SP0000


お供えものですぐに台がいっぱいになってしまうのですが、負けじとそのお供えものを大きなゴミバケツに、じゃんじゃん放りこんでいく係りのおじさん。。。もったいないですよー。
Bangkok 08 174_SP0000


お昼の時間になりました。
バンコク初心者のわたくし、まずは無難にホテルのレストランにでも行きましょうか、ということで、チットロム駅のすぐ近く、ホリデイ・インの「チャームタイ」へ。

わたしにとってタイの飲み物といえばこれ、のスイカジュースをまず注文しまして…。
いわゆる「つきだし」の野菜スティックなどがセッティングされました。
Bangkok 08 181_SP0000


えっ、インゲンを生で? 意外とイケます。 ぽりぽり。
Bangkok 08 182_SP0000


注文の品が揃いましたよー。。。おっと、とてもお一人様のテーブルとは思えぬ光景に。。。おほほほ。
Bangkok 08 184_SP0000


トム・カー・カイ こってりココナツミルクとスパイスの旨み。おいしーい。
ひと口含むたびに、パクチー、生姜、その他、名も知らぬスパイス諸々、豊かな風味がひろがります。やっぱりタイ料理大好き! トムカーカイほとんど辛くないので、激辛モノが苦手なわたしも大丈夫。
Bangkok 08 183_SP0000


こちらはタイ風焼きそば、パッタイ。 錦糸卵ふうのアミアミに包まれて、何だかオシャレな盛り付けじゃありませんか。
Bangkok 08 185_SP0000


おいしいし、サービスもとてもよくて満足したのですが、お値段は約800バーツ。
1バーツは4円弱です。
ホテルのレストランですから、当然のお値段ですが、タイの物価から考えると、とっても高価なお昼ごはんになってしまいました。
うーむ、いかん、いかん、タイに来たならやっぱり庶民派グルメでしょう。
贅沢はこれでおしまい! 安くておいしいものさがすぞー!!
22 : 42 : 29 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
サービスアパートメントの朝ごはん
2008 / 03 / 09 ( Sun )
2008年2月 / タイ・バンコク / ひとり旅

朝です。サービスアパートメント7階の部屋からのながめ。
高層ビルがにょきにょき。大都会バンコクです。
Bangkok 08 158_SP0000


さて、朝食をとりに1階のレストランへ。
エレベーター前の灰皿に蘭の花を見つけて、タイに来たんだなぁと実感。
Bangkok 08 159_SP0000


タイ料理、洋食、中華と揃ってます。
Bangkok 08 162_SP0000


どれにしようかと迷っていたら、スタッフの男性がつつつーっと近づいてきて、「これはおかゆのトッピングですよ」「これはごはんのおかずにしてもいいけど、ちょっと塩辛いかな」などとアドバイスしてくれました。
ごはんに、ひき肉とバジルのいためものをそえてタイ風朝ごはんにしてみましたよ。
Bangkok 08 160_SP0000


フィッシュボールをのっけたヌードルも。
Bangkok 08 161_SP0000


フルーツ&サラダのコーナーもこの通り、充実してます。
Bangkok 08 163_SP0000


ビタミンたっぷりいただきましょう。ちょっと甘みが足りない感じでした。やっぱり旬じゃないからかな。
Bangkok 08 164_SP0000


さて、出発!
Bangkok 08 165_SP0000

20 : 24 : 45 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。