スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2007年の旅
2008 / 01 / 20 ( Sun )
2007年12月/香港/ひとり旅→途中から友人と二人旅

1)冬のバカンスの行き先は?

2)腹ぺこマカオの旅

3)夜中のチャーシューご飯

4)北角の市場街

5)マンゴーパンケーキでひと休み

6)やっとご馳走にありつけました!北京ダックの夕べ

7)香港 朝飲茶の幸福

8)もりもりシーフードの晩餐

9)さよなら香港


2007年11月/長崎・福岡/ひとり旅

1)長崎 聖母の騎士修道院を訪ねて

2)再開ちゃんぽん

3)軍艦島を見に行こう

4)かもめとクジラ

5)大宰府に行きました


2007年10月/広島県・福山市、仙酔島、鞆ノ浦、尾道/友人と二人旅

1)広島 秋の旅

2)無人島で海の幸

3)無人島の朝ごはん

4)レトロな港町 鞆ノ浦をお散歩

5)やみつきになりそう 尾道ラーメン


2007年9月/北海道・富良野、旭川、札幌/母と二人旅

1)富良野のホテル

2)ふらのフレンチの夕べ

3)花とラーメン

4)三浦綾子文学記念館

5)札幌観光しました。

6)札幌市民がうらやましい!

7)おみやげはじゃがポックル


2007年7月/福島県・会津若松、山形県・山寺/ひとり旅

1)土日きっぷで出かけよう 南東北の旅

2)山寺で雨の山登り

3)旅のおみやげ 牛タン弁当


2007年6月/兵庫県・神戸/ひとり旅

1)神戸でのんびり

2)神戸のお宿は……

3)念願叶ってご対面 姫路城

4)おみやげB級グルメ ぼっかけカレー


2007年5月/香川県・高松、小豆島、丸亀/ひとり旅

1)寝台特急サンライズ瀬戸に乗って

2)小豆島のしょうゆソフトクリーム

3)小豆島のお猿さん

4)これを食べずに帰れません


2007年4月/フランス・南仏/ひとり旅

1)2007年春南仏の旅

2)リヨンの市場でチーズのお買いもの

3)映画誕生の地

4)アヴィニヨンのパエリア

5)川べりのお散歩 リルシュルラソルグ

6)いちごの朝ごはん

7)ヴィルヌーヴレザヴィニヨン お日さまの似合う一皿

8)アヴィニヨンのアジアごはん その1

9)アヴィニヨンのアジアごはん その2

10)ゴッホの道

11)アルルのイタリアごはん

12)さよならアヴィニヨン

13)リヨン メルシエ通りのソーセージ

14)最後の夜は焼きそばです

15)リヨン ピニョルのキッシュで朝ごはん

16)さよならフランス、また来るよー。


2007年3月/山口県・山口市、湯田温泉、島根県・津和野/ひとり旅

1)おいでませ山口へ

2)津和野の乙女峠を訪ねて

3)湯田温泉の中原中也記念館


2007年2月/栃木県・奥日光/友人と二人旅

甘ーい“とちおとめ”食べ放題!奥日光バスの旅


2007年2月/岩手県・花巻、宮城県・仙台/ひとり旅

1)イーハトーブの「注文の多い料理店」

2)花巻温泉 自炊の宿で自炊せず

3)牛タン、牡蠣、ずんだ餅 仙台の美味!

4)旅のおいしさ お持ち帰り~
スポンサーサイト
15 : 22 : 09 | 目次はこちら | トラックバック(0) | page top↑
さよなら香港
2008 / 01 / 19 ( Sat )
2007年12月 / 香港 / 友人とふたり旅

朝の飛行機で、香港を飛び立ちます。
今度はいつ来られるかなぁ。
CIMG1922.jpg


JALビジネスクラスのお食事。
洋食がなくなってしまいました……と恐縮するCAさんでしたが、もともと和食をお願いするつもりでしたから、大丈夫ですよー。
CIMG1921.jpg

サバの味噌煮とは、なんだか庶民的なおかずですねぇ。
どれもなかなかおいしかったけれど、明太子をごはんとともに食べたのが一番でした。
シンプル・イズ・べスト。やっぱりニッポンの味もいいですなぁ。

今回のお土産はこちら。
かつては人並みに、ペニンシュラでブランド物ショッピングなんてこともしたものですが、最近とみに物欲が減退しておりまして……。
お買い物するお金があれば、一回でも多く旅行したい!なんて。旅中毒が進行してますねー。
主にスーパーで仕入れた、B級おやつの数々です。へへへ、お恥ずかしい。
CIMG1887.jpg


香港を懐かしんで、おやつタイム。
CIMG1924.jpg

ごまをたっぷりまぶしたビスケットは甘さがほんのりでお茶の友にぴったり。
手前の海老ロールは、以前シンガポールのおみやげでいただいて気に入ったもの。香港でもみつけたので買ってきました。さくさくジャンクなおいしさ。
袋に入ったナッツは、マカオで余ったパタカを使い切るためにフェリー乗り場の売店で買いました。
いろんなナッツに、甘いのやらしょっぱいのやら、味つきパウダーがまぶしてあって、とっても美味でした。
これらは特に気に入ったおやつたち。次回も忘れずに買って来ましょうっと。
17 : 32 : 26 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
もりもりシーフードの晩餐
2008 / 01 / 16 ( Wed )
2007年12月 / 香港 / 友人とふたり旅

悲しいかな、香港旅行最後の晩餐となってしまいました。
思いっきり、シーフードで食い倒れるぞー!!
トラムに乗って跑馬地(ハッピーバレー)へと繰り出します。
CIMG1893.jpg


竹園海鮮飯店に着きました。
CIMG1895.jpg


お店の前にずらりとならんだ水槽の中には、ごちそうたちが泳いでます。
好きなものを選んで、お店のお兄さんに調理法を注文します……、←これは当然Y姉さんに任せて、わたしは写真撮影に夢中。
CIMG1896.jpg

CIMG1897.jpg

CIMG1898.jpg


席についてビールで乾杯などしておりますと、おつまみやらサービスのおでん(?)やら出してくれまして……、
CIMG1903.jpg


じゃーん、これが食べたかったー。10年前にも感動した、シャコの揚げ物! 
上にかかっているのは、ニンニクの香りぷんぷんのパン粉状のもの。このカリカリがシャコのぷりぷりとマッチして美味~。
CIMG1904.jpg


手づかみでワイルドにカラをむしりつつ、ムシャムシャ。うまーい!
CIMG1905.jpg


こちらはトコブシの蒸し物。歯ごたえがブリブリですよ。
CIMG1906.jpg


そして、白身魚の蒸し物。
CIMG1907.jpg


白いごはんをもらって、お魚と香菜をのっけた汁かけごはんを作成。これがまたおいしい!
CIMG1909.jpg


この二日間で、すっかり胃が膨張したようで、山盛りのミニ白菜も全てお腹におさまりました。
「こういうお料理は少し残すのがマナーなんだけどね」、「へー」などという会話を交わしつつ……。
CIMG1908.jpg


「これもサービスね」と出してくださった、マンゴープリンとフルーツもおいしくいただいて、満足満足。
CIMG1910.jpg


街はイルミネーションがキラキラ。
CIMG1911.jpg


スターフェリーに乗って、旅の終わりを惜しむのでした。
CIMG1918.jpg

22 : 34 : 33 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
6冊目 角田直樹「30万円台でぐるり夢の世界一周」
2008 / 01 / 16 ( Wed )
世界一周……旅好きならば一度は夢見る、この大それたプロジェクトも、この本を読むと、それほど大変なことでもないかも、と思えてきます。
各航空会社アライアンスが、かなりお得な世界一周チケットを発行しており、時間さえ許せば、今すぐにでも旅立ちたくなります。
この本には、夢の世界一周旅行を実行に移した方々の(これがまた結構たくさんのかたがいらっしゃるのですねぇ)体験談も載っており、ますますその気にさせられてしまいます。
わたしもいつかは実現できるかな。

22 : 30 : 17 | 旅の本棚 バックナンバーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
香港・朝飲茶の幸福
2008 / 01 / 12 ( Sat )
2007年12月 / 香港 / 友人とふたり旅

夕べあんなに食べたのに……しっかり空腹状態で朝を迎えました。
香港に住んでいたころにお気に入りだったお粥屋さんに連れて行ってくれるというY姉さんにくっついて、ホテルからてくてく歩いていったのですが、なんとお店がなくなっていた! 
急遽、朝飲茶に方針転換して、入ってみたこちら。広ーい店内がもう大変なにぎわい。ローカル御用達といった感じのお店でした。
CIMG1852.jpg


さてさて、まずはピータンのお粥。香港の朝はこれでなくっちゃ。
CIMG1844.jpg


ひと椀をふたりで分け合って、落ち着いたところで本格的に飲茶スタート!
ハスの葉につつまれたおこわ。いい具合に蒸しあがってます。
CIMG1845.jpg


これが中身。甘辛いお醤油で味付けした豚肉としいたけの味が、もち米にしみこんでおいしーい。
CIMG1847.jpg


どんどん来ちゃった。海老シュウマイに野菜の餃子。手前は白身魚とセロリを湯葉で包んだ煮物……あれ、奥にあるのはまたご飯モノではありませんかー。
豚肉の炊き込みご飯です。これもしみじみおいしかった。
CIMG1849.jpg


そして、こちらはY姉さんが「どうしても食べたい!」と自ら取りに行った豚足とタマゴの黒々とした煮物。
CIMG1848.jpg


だって、こんな風にディスプレイされているんですもの。食べたくなっちゃいますよね。
CIMG1850.jpg

CIMG1851.jpg


お茶を飲み飲み、我ながら信じられないくらいにたくさん食べて、ふたりで何と約1800円。
食べ物の安い香港でも、このお値段はなかなか優秀!ではないでしょうか。

さて、観光です。地下鉄にのって黄大仙へ。
CIMG1856.jpg


地面にひざまずいてお祈りする人がたくさん。こんなお供えものまで。相当ビッグなお願い事をしに来た方でしょうか。
CIMG1861.jpg


大量の長いお線香から立ち上る煙で境内はモクモク状態。皆さん、ちょっと燃やしすぎですよー。ケムいケムい。
CIMG1875.jpg


黄大仙は占い寺としても有名なのですが、占いコーナーはシャッターを下ろしたお店も多く、何だか寂しい光景でした。占い師さんたちも、ヒマそうにお茶を飲んだり、新聞を広げたり……。
CIMG1877.jpg


あちこちで買い物なども済ませ、ちょっと一休みしたい気分。許留山をみつけてスイカジュースでひと息つきます。
CIMG1882.jpg


朝の大量飲茶がひびいて、「お腹すかないねー」と言いながらも、ついついワンタン麺のお店に引き寄せられて一杯。
小さめのお椀に入ったこの麺ならば、ぺろりといけちゃいます。ぷりっぷりの海老ワンタン、おいしい! 
CIMG1883.jpg

小腹がすいたときに、こんなおやつ(?)が食べられる香港の街ってステキ。
16 : 06 : 30 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
やっとご馳走にありつけました!北京ダックの夕べ
2008 / 01 / 07 ( Mon )
2007年12月 / 香港 / ここから友人とふたり旅

本日午後より、友人と合流のためホテル移動です。コーズウェイベイのリーガルホテル。
ランクで言えばおそらく中級ホテルくらいなのだとおもうのですが、北角のビジネスホテルから移ってきたわたしの目には、まるでお城のように見えてしまうのでした。CIMG1891.jpg


お部屋もこんなに立派ですよー。あくまで昨日までの部屋と較べて、ですが。
CIMG1818.jpg

CIMG1819.jpg


うれしくてパチパチ写真を撮っていたら、部屋の内線電話が鳴りました。
おっ、東京からY姉さんのご到着です。ご主人の駐在に伴って、2年半ほど香港に住んだ経験のある彼女にまかせておけば、残りの旅はバッチリだー。

……というわけで、本日の夕食は、豪華に北京ダック。名店 全聚徳へ。
豆苗の炒め物は、ニンニクが効いておいしーい。圧倒的に野菜不足だったこの二日間の分を取り戻そうと、もりもり食べるわたし。でも大量すぎて、減らない減らない。
かたや、チャーハンの方は「フツウだね」ということで、意見が一致し、北京ダックに全力集中することにいたしました。
CIMG1827.jpg


ダック切り分けおじさん、よろしく頼みます!
CIMG1830.jpg


お店の方が最初の一枚だけ、巻いてくれます。あとはご自由にー。
CIMG1833.jpg


北京ダックは皮のぱりぱりを楽しむものだそうですけれど、このお店は身の部分も結構しっかりついていて、それがもっちりジューシーでおいしかったー。
半羽分をふたりでお腹いっぱい食べました。
CIMG1834.jpg


テンプルストリートで夜の散策。少し歩いてカロリー消費に努めなければ。
CIMG1838.jpg

CIMG1840.jpg

さすがY姉さん、香港流値切りテクを忘れてはいなかったようで、かわいいワインボトルカバーを大量ゲットしていらっしゃいました。
23 : 13 : 10 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マンゴーパンケーキでひと休み
2008 / 01 / 05 ( Sat )
2007年12月 / 香港 / ひとり旅

CIMG1803.jpg


香港で是非食べてみたいと思っていた、満記甜品のマンゴーパンケーキ。
上環駅近くの西港城(ウェスタン・マーケット)内のお店で会えました。
すべすべのクレープに包まれた、マンゴーとふわふわ生クリームがとーってもおいしいのです。

ここ、ウェスタン・マーケットの二階は布地屋さんがずらーっと並んでいますが、何だか閑散としていました。
満記甜品のお店もすいていて、ゆっくりできました。
CIMG1801.jpg


教会好きのわたし、香港でも忘れずに訪問。
CIMG1810.jpg


ヨハネ聖堂です。ヨハネは漢字でこう書くのですね。
CIMG1808.jpg


聖堂内は撮影禁止なので、外から撮らせて頂きました。ヨーロッパの教会との違いは、天井からさがった無数の扇風機! 夏は暑いでしょうからねぇ。
どこに行っても騒がしい印象の香港ですが、ここは本当に静か。小鳥のさえずる声だけが聞こえてきます。
CIMG1812.jpg


このあたりのビル群はすごい! 大都会・香港を実感させられます。
CIMG1816.jpg

CIMG1815.jpg


今朝見た市場街もこのビル街も、どちらも香港なんですね。
17 : 49 : 13 | アジアの美味 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。