スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
無人島の朝ごはん
2007 / 10 / 31 ( Wed )
2007年10月 / 広島県・仙酔島 / 友人と二人旅

おはようございまーす。窓を開ければ広がる瀬戸内海! 今日もいいお天気です。
20071027174016.jpg


朝ごはんはこの下のテラスですなと、目をやると何やら小動物が…。 
タヌキくんがじーっとテーブルを見つめていますよ。 
あんた夜行性でしょ、早く寝ぐらにお帰りなさいってば。
20071027174027.jpg


眺めのよいお風呂で目をさましてから、朝食をいただきましょう。
好みの干物を選んで、テーブル脇の七輪で焼きます。
わたしが選んだアジは焦げやすいのでしっかり見張っていないと。
20071027174037.jpg


ちまちまいろいろたべられるのがうれしい。 奥にあるジュースはキャベツとバナナとりんごと…とにかくいろいろブレンドされた体によさそうなものでした。
20071027174045.jpg


雑穀のおかゆ。ヘルシーで朝からもりもり。
20071027174053.jpg


島をお散歩。
20071027174103.jpg


とってもきれいな浜でした。
20071027174120.jpg


山道風のコースはけっこう大変。でも空気がきれいで眺めも最高。気持ちいいー。
20071027174113.jpg

20071027174129.jpg


このあとホテルに併設の「江戸風呂」を楽しみました。 
コースになっておりまして、まず塩分と水分補充のための暖かい梅酢ドリンクを飲んでから、海草やよもぎ、薬草をしきつめた三種類の蒸し風呂に入って汗を流し、その合間に塩分たっぷりでぷかぷか体が浮いてしまう露天風呂につかったり、目の前の海に入ったり。
(えっと、裸でも水着でもありませんよー。念のため。厚い生地のポロシャツと短パンを着てお風呂や海に入るのです)
海は「10分くらいつかって帰ってきてくださいね」といわれたんですが、あまりの楽しさ、気持ちよさに1時間くらい、わいわい遊んでいたわたし達。
10月の海は海水浴客もいなくて、他に江戸風呂のお客さんが5,6人いるだけの貸切り状態。 冷たく感じた海水もいったん入ってしまえば全然平気でした。
ただ、ときどき浜辺を通りかかる国民宿舎のお客さんたちの、「このヒトたち何やってんのー?」といいたげな視線がちょっと恥ずかしかった。
最後に暖かい露天風呂に入っておしまい。とっても楽しい経験でした。

さて、無人島ともお別れ。渡し舟に乗って鞆の浦へ!
無人島なのにけっこうたくさん人がいたなぁ…。
20071027174142.jpg

スポンサーサイト
21 : 20 : 16 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
無人島で海の幸!
2007 / 10 / 27 ( Sat )
2007年10月 / 広島県・仙酔島 / 友人と二人旅

再び友人と合流し、今夜のお宿へ向かいます。福山からバスで鞆の浦へ。
その先はこれに乗って…。
20071027134819.jpg


お船じゃないと行けない場所です。
仙酔島。無人島です。
20071027134828.jpg


無人島なんですけど、ホテルと国民宿舎があります。。。なら、無人じゃないじゃん、というツッコミは無しで。仙酔島は日本最初の国立公園だそうです。
20071027135042.jpg


20071027134849.jpg


あ、タヌキーっ! 写真をとりまくるわたし達。でもその後あまりにもたくさん遭遇するので、しまいにはノラ猫ちゃん程度の関心しかなくなりました。「またいるよー」なんて。
20071027134836.jpg


お泊りは「人生観が変わる宿 ここから」
http://www.sensuijima.jp/kokokara/index.html
離れのお食事処で瀬戸内海の幸たっぷりの夕食をいただきます。

炭火で鱚とハマグリを焼きながら…
20071027134857.jpg


まずは自家製のお豆腐に鯛味噌を添えたもの。こっくりとした大豆の濃いお味。
20071027134906.jpg


鯛のかぶと煮がどーん。
20071027134937.jpg


お造りいろいろ。文句なしに美味。
20071027134914.jpg


いろいろ薬味でどうぞ。おすすめの島名物の天日塩でお刺身を一口味わってみるとまた新鮮なおいしさ。
20071027134923.jpg


蒸し物登場。ほろっとくずれる太刀魚に、山の幸組はお芋&きのこたち。
20071027134947.jpg


今度は天ぷら。穴子と島の野草です。「おいしいねぇ」を連発。
20071027134959.jpg


鯛の釜飯。しみじみおいしい。
20071027135005.jpg


ごはんの友もそろってます。
20071027135017.jpg


鯛ごはんをそのまま味わったあとは、お茶とだし汁のアツアツをかけて鯛茶漬け! 
これ、ほんとにほんとに美味でした。 満腹なのに食べずにいられなーい。
20071027135025.jpg


はぁー、満喫いたしました。
20071027135034.jpg


お宿「ここから」のお部屋。古ーいホテルを買い取って内装を新しくしたようです。
明日も晴れますように。おやすみなさーい。
20071027134843.jpg

14 : 02 : 45 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3冊目 山下清 「ヨーロッパぶらりぶらり」
2007 / 10 / 27 ( Sat )
裸の大将はヨーロッパにも行っていたのです。
そして文章の天才でもありました。
本人は大まじめなのに、何故か面白いことが起きてしまう、愛すべき山下画伯の珍道中。

14 : 01 : 59 | 旅の本棚 バックナンバーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
広島 秋の旅
2007 / 10 / 21 ( Sun )
2007年10月 / 広島県・福山 / 友人と二人旅

20071021223209.jpg

お好み焼きです。上にかかった甘めのソースは、オタフクソース!
そう、広島に行ってまいりました。
広島空港からバスで約一時間、福山を初訪問です。
お腹ペコペコで入った駅前のお好み焼き屋さん。てんこ盛りのキャベツ、卵、中華麺、豚肉にイカ天入り。もりもりほおばって幸せー。

福山城です。
20071021223152.jpg


ここで、友人とはちょっと別行動。わたしはどうしても行きたい場所があったので、ひとり電車に乗りまして…着いたところは横尾駅。無人駅です。
20071021223226.jpg


こんなのどかな景色の中をてくてく。この道でいいのかなぁと少々不安になりつつ。
20071021223240.jpg


田んぼを抜けて…
20071021223250.jpg


目的地に到着。「ホロコースト記念館」です。10月1日にリニューアルオープンしたばかりのきれいな建物。館内は撮影禁止です。
http://www.urban.ne.jp/home/hecjpn/
20071021223257.jpg


ナチスによるユダヤ人大虐殺についての資料が展示されています。
アムステルダムのアンネ・フランクの部屋を再現したコーナー、「日本のシンドラー」と呼ばれる杉原千畝についての資料なども。
このテーマに以前から関心があり、いろいろな本を読んだりしていましたので、この記念館のことを知って、是非訪ねたいと思っていました。
20071021223321.jpg


展示室を出ると、階段の踊り場に目をひかれるものが置いてありました。
三本の透明なアクリルの大きな筒のなかに、色とりどりの小さなビーズ玉が詰めてあり、大きな窓ガラスから差し込む日光にきらきら輝いています。
でも、これはただの美しいオブジェではありませんでした。150万個のビーズは、ナチスの虐殺によって命を奪われた150万人の子供たちの命を表しているのです。
説明を読んで胸を衝かれました。
20071021223309.jpg


ちょっと不便な場所にありますが、訪ねてみてよかった。
リニューアルオープン記念ということで、ポストカードと、アンネのばらモチーフにしたかわいらしいキャンディをいただきました。金色のシールはユダヤのシンボル、ダビデの星ですね。 
20071021223329.jpg

22 : 40 : 03 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
おみやげはじゃがポックル
2007 / 10 / 17 ( Wed )
2007年9月 / 北海道・札幌 / 母と二人旅

まだ帰りたくないなぁ。帰宅の朝はいつもこの思い。
朝ごはんはルームサービスをお願いしました。
部屋の小さなテーブルにはのりきらず、サイドテーブルにコーヒーカップ、ベッドの上にパン皿…と、大変。
20071008134325.jpg


2泊した京王プラザホテル。立地もサービスもよいホテルでした。
ここから出ているバスで空港へ。楽しい3泊4日の旅でした。
20071008133703.jpg


今回のおみやげ。ロイズのチョコレートも六花亭のお菓子も、いつ食べてもおいしいですよね。
毛がにラーメンはインスタントながら、カニのエキスが効いていてとっても良いお味。
20071008134310.jpg


そして、ホテル一階のショップで発見した「じゃがポックル」。 人気のあまり新千歳空港では常に品薄というこのお菓子、まさに「発見」という感じ。だって、お店の棚にそーっと隠すように置かれていたんですよ。そして「お一人様3箱まで」の表示。
わたしは他のお客さんが、3箱かかえてレジに向かうのを見て、「あっ、ここに売ってるんだっ」と気づいて買えましたー。
さくさく、新食感。おいしいです。3箱買えばよかったかなぁ。
20071008134318.jpg

21 : 15 : 17 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
札幌市民がうらやましい!
2007 / 10 / 12 ( Fri )
2007年9月 / 北海道・札幌 / 母と二人旅

夕暮れせまる札幌大通り公園。 1.5キロにわたって続いています。
町の真ん中で、こんな緑あふれる空間を楽しめるなんて、札幌市民の皆さんがうらやましい!
20071008133615.jpg


ベンチに腰掛け、風に吹かれて読書タイムなんて素敵でしょうね。
お腹がすいたら、こんなおやつも食べられますし。
焼とうもろこしに激しく惹かれましたが、折悪しく前歯の治療中。。。じゃがいももとっても美味でしたが、次回は是非とうもろこしをガブリといきたいです!
20071008133607.jpg


札幌のシンボル、時計台には車窓からご挨拶。
20071008133623.jpg


京王プラザホテルにご帰館。2日間にわたってお世話になった観光タクシーのKさんにお別れを告げます。ありがとうございました!

夕ごはんは、朝食をいただいた22階の「みやま」へ再び。
えーと、何でしたっけ。なれ寿司風のおいしいものでした。
20071008133633.jpg


お刺身。美味!
20071008133639.jpg


メインは牛ヒレステーキをもりもりっと。お肉もおいしいですねぇ、北海道は。
20071008133646.jpg


抹茶アイスのデザートでシメ。お腹いっぱいです。
20071008133654.jpg

21 : 25 : 47 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
札幌観光しました。
2007 / 10 / 08 ( Mon )
2007年9月 / 北海道・札幌 / 母と二人旅

札幌の朝。晴天なり。
20071008130329.jpg


京王プラザ札幌の朝ごはん。22階のレストラン「みやま」でいただきます。
朝から好物のイクラが食べられて、贅沢な気分。おいしかったー。
20071008130339.jpg


ちょこっとお出かけ。札幌駅。立派だなーとパチリ。
20071008130350.jpg


雪印パーラーで、評判のアイスクリームを買ってきました。
20071008130357.jpg


もったりした感じが、わたしはちょっと好みでなかった……。母はミルクたっぷり味がとても気に入ったようです。
20071008130403.jpg


北海道限定「ホワイトガラナ」というのみものなど飲みつつ、お部屋でのんびり。
20071008130420.jpg


今日も観光タクシーの運転手Kさんが迎えに来てくれて、札幌観光に出発です。
まずは、羊が丘のこの方に会いに。クラーク博士、今日も力強く指差しています。
博士が札幌にいたのはわずか8ヶ月間だったと聞いてちょっとびっくり。
20071008130410.jpg


コスモスと羊さん。
20071008130429.jpg


お次は大倉山のジャンプ台へ。
20071008130449.jpg


「ひゃーっ!」と第一声。
こんなに高いところからジャンプするなんて、とても人間業とは思えませーん。
20071008130441.jpg


夕張メロンジュースで一息。ねっとり甘くて、ヨーグルトがブレンドされているので爽やかな酸味もあって、とてもおいしい。
20071008130456.jpg

13 : 13 : 57 | ニッポンの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2冊目 たかぎなおこ 「ひとりたび1年生」
2007 / 10 / 08 ( Mon )
ビビりつつも博多の屋台にひとりで入ってしまう たかぎさん、すごい!
ひとり旅○○年生のわたしも、この本で知った花巻温泉の自炊の宿に行って来ました。楽しかったー。
自炊はしませんでしたけど。

13 : 13 : 00 | 旅の本棚 バックナンバーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。