スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フランダースのめちゃめちゃサラダ
2006 / 03 / 29 ( Wed )
1996年9月 / ベルギー・アントワープ / ひとり旅

ヨーロッパの中では地味な存在(?)のベルギーですが、私にとってはmy favorite countriesベスト3に入る大好きな国です。

20060326152958.jpg

海老のグリルでお腹を満たして、午後は美術鑑賞三昧。
ここアントワープでは、ルーベンスをはじめ、フランドル派の画家たちの絵画が、美術館ではもちろんのこと、街に点在する教会の中でもたっぷり鑑賞できます。
20060326152952.jpg 20060326152946.jpg 20060326152937.jpg

夕暮れのカフェレストランに入って、早目の夕食。オランダ語(ベルギーですから正確にはフラマン語ですね)のメニューが読めず、お店の方に英語で説明をお願いしても、何だかよくわからなかったけれど、面白そう!と注文したサラダがこちら。
わからないはずです。まるで子供がいたずらしながら作ったみたいにいろんなものがつめこまれためちゃめちゃな一皿なのでした。フランボワーズの香りのビールと一緒に。
20060326153006.jpg
スポンサーサイト
22 : 17 : 36 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
フランス 二日続きのフォアグラランチ
2006 / 03 / 27 ( Mon )
2002年9月 / フランス・カオールとフィジアック / ひとり旅

フランスとスペインを隔てるピレネー山脈。周辺には魅力的な街が点在しています。
ここカオールもそのひとつ。そして、この地方の名物料理といえば…フォアグラ!
この日は少し肌寒かったのですが、道行く人を眺められるテラス席で、フォアグラのサラダをいただきました。
サラダといっても、たっぷりのフォアグラの他に生ハムや鴨のソテーなども盛られてボリューム満点。カオール名産の赤ワインと、カリカリトーストにこってり塗ったフォアグラがよく合います。
20060326143836.jpg

翌日は、カオールからバスで1時間半のフィジアックへ。かのロゼッタストーンを解読したシャンポリオン氏の生まれ故郷です。ふらりと入ったレストランのメニューの中に、またもや「フォアグラのサラダ」を発見するともはや抗えず…。かくして2日続きのフォアグラランチと相成りました。あー、美味しかった。
20060326144342.jpg


Cahors: ロット川の遊覧船に乗りました。ヴァラントレ橋の優美な姿です。
cahors.jpg

22 : 17 : 50 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
面白うてやがて悲しい牛市場
2006 / 03 / 26 ( Sun )
1992年9月 / オランダ・プルメレント / ひとり旅 

トラベルライターおそどまさこさんの本に紹介されていた、オランダの田舎町プルメレントのカウマーケットを訪ねた際の懐かしい写真です。
観光案内所で教えてもらった道順どおりに歩いていくと、いたいた、大量の牛さんたち!
おじさんたちに追い立てられて、大変な騒ぎです。
観光用ではない本物の牛市場を夢中で見てまわりながらも、無理やり家畜用のトラックに乗せられる牛たちの悲しそうな目に、何だかションボリしてしまったのでした。

20060326150730.jpg 20060326150750.jpg 20060326150741.jpg

街のカフェで食べたお昼ごはんがこちら。ハム&チーズのホットサンドイッチとトマトスープ。ピンク色の飲み物は隣のテーブルの小さな女の子が飲んでいたのを真似っこして注文してみた、甘ーいフルーツ味のヨーグルトドリンク。
20060326150803.jpg

15 : 36 : 21 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
カルビ発祥の地で焼肉
2006 / 03 / 24 ( Fri )
2006年3月 / 韓国・水原 / 母とツアー参加

20060318174254.jpg

3月というのにその日は猛烈な寒さでした。韓国人のガイドさんも「こんな寒さは久しぶりです」とのこと。ユネスコ世界遺産の城郭都市「華城」があり、カルビ発祥の地としても名高い、ここ水原で本場のカルビ焼肉を楽しんできました。
満席の店内ではアジュンマたちがお客のテーブルの間を走り回り、ぺろーんと長いお肉のかたまりをハサミでちょきちょきと切ってくれます。そんな活気ある光景にやや圧倒されつつ、美味しいお肉をサンチュとエゴマの葉でくるんでいただきまーす。

旅のお土産はスーパーマーケットやデパ地下がお勧め。安くて、地元の人たちが毎日食べている美味しいお菓子や調味料が見つかります。↓これはロッテのチョコパイ。
20060326143050.jpg 20060318174319.jpg
↑華城の城壁の上を歩きます。

テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行

23 : 25 : 25 | アジアの美味 | コメント(0) | page top↑
釣果はゼロ(泣) 阿寒湖でワカサギの天ぷら
2006 / 03 / 22 ( Wed )
2005年2月 / 北海道・流氷ツアー / 母とツアー参加

2月の北海道に流氷を見に行きました。大迫力の流氷に感動。
20060321125104.jpg


20060321125054.jpg

ホテル網走湖荘のお食事。カニはやっぱり美味しかった!

翌日は阿寒湖にてワカサギ釣り。1時間ほど糸を垂らしてみたものの収穫はゼロ。ツアーのメンバー10名ほどで釣果はこの通り。我が家はまったく貢献していませんが。
20060321125026.jpg 20060321125017.jpg

さて、湖畔のホテルにてお食事の時間となり、「さあ、皆さんが釣ったワカサギですよー」と出された天ぷらは大幅に増量されておりました。
20060321125033.jpg


屈斜路湖・砂場。白鳥の飛来地。えさをやることができます。
20060321125116.jpg

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

22 : 50 : 31 | ニッポンの美味 | コメント(0) | page top↑
買い食いは楽し
2006 / 03 / 21 ( Tue )
2004年10月 / フランス・リヨン / ひとり旅

レストランでの昼食のあと、デザートをぐっと我慢して、おやつの時間にお菓子屋さんで甘いものを仕入れ、歩きながら食べるのも楽しいものです。
フルヴィエールの丘のふもとの旧市街には、そぞろ歩きの楽しい路地が続いています。
20060321114152.jpg

人気のお菓子屋さんでカリカリのビスケット「クロカン」をひとつ買って、教会の前のカフェでお茶を飲みつつ食べました。フランスのカフェは「持ち込み」も大目にみてくれます。
20060321114139.jpg
リヨン名物の真っ赤な砂糖がけアーモンド菓子、プラリーヌがたっぷり入ったクロカンは、クリスピーもの好きの私のお気に入りに。

すっかりプラリーヌファンになった私は、別の日に今度はプラリーヌのタルトを買ってみました。お菓子屋のお姉さんが、かわいく包装してくれたタルトを大事にかかえてフルヴィエールの丘に登り、眼下に広がるリヨンの全景をながめつつ、かりかりかりっと甘ーいお菓子を堪能しました。
20060321114239.jpg 20060321114215.jpg 20060321114203.jpg

13 : 02 : 49 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
本場ブルターニュでクレープ
2006 / 03 / 05 ( Sun )
2005年6月 / フランス・レンヌ / ひとり旅

滞在中最高の暑さにクラクラしつつも、「ブルターニュに来たからにはクレープを食べなければ」と、入った一軒のクレープリー。
クレープ屋さんのメニューを前にすると、いつも気が動転してしまいます。今回も迷いに迷った末に「アンチョビとトマト」の組み合わせに初挑戦。
もちろん、シードルも忘れずに注文。
20060305223056.jpg
アンチョビの塩気とトマトの酸味&さっぱり感がマッチしてぱくぱく、おいしーい。

続いてデザート代わりの甘いクレープは、バナナと生クリームの黄金の組み合わせ。バターの香りにうっとり。
20060305223112.jpg
↑あれ、この写真じゃ中身が見えませんでしたね。

20060305223142.jpg

レストラン選びはお店のたたずまいも重要な条件。ブルターニュらしい木組みのこのお店は合格!
Rennes: フランス北西部ブルターニュ地方の中心都市。中世の面影を残す美しい街。
22 : 42 : 18 | ヨーロッパの美味 | コメント(0) | page top↑
四万温泉 二日目
2006 / 03 / 05 ( Sun )
2006年2月 / 群馬県・四万温泉 / 友人と二人旅

露天風呂に次ぐ日本旅館のお楽しみといえば……朝ごはん!
20060204134036.jpg

とろみのついた汁が美味しいおかゆとともに、いろいろなおかずが楽しめる朝食。朝からモリモリ、またも完食。ここ鶴屋さん、お湯もよいけどお食事も高得点。お勧め!

チェックアウトの後、温泉街をぶらぶら。「柏屋カフェ」でカレーを食べました。
20060204134059.jpg

タイカレーとキーマカレー(どちらも本格テイスト!)を一度に味わえるお得なランチ。お店のインテリアもおしゃれで落ち着けます。
http://www.onsen-cafe.com/


旅のお土産は、乗り換えの高崎駅で名物「だるま弁当」。これ、おいしいんですよね。
20060204134108.jpg
22 : 15 : 16 | ニッポンの美味 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。