スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
タンドとソスペル
2016 / 12 / 31 ( Sat )
2016年9月 / フランス・タンドとソスペル / ひとり旅

ニース駅から電車でおよそ2時間の旅。
P1020162(1).jpg

Tendeという山あいの街に着きました。イタリアのすぐお隣です。
P1020172(1).jpg

ここって住んでいる人はいるのだろうか、同じ電車に乗って来た人たち(10人くらいでしたけど)はどこに行っちゃったんだろう……と心配になるくらい、めったに人とすれ違うことなく石畳の道を歩きます。
P1020188(1).jpg

山に囲まれた町なので、水に恵まれているのでしょうね。あちこちに水汲み場があります。
P1020175(1).jpg

P1020187(1)_20161231181531822.jpg

これは洗濯場かな。その昔はこのあたりのマダム達がおしゃべりしながらお洗濯していたんでしょうね。
P1020189(1).jpg

ひょっこり目の前に現れたカテドラルに入ってみたら、すばらしい装飾でした。
P1020182(1).jpg

P1020181(1).jpg

そして山の絶景もすばらしかった。
コートダジュールの魅力は海だけじゃありません。
P1020193(1)_201612311822064e7.jpg


空が曇っていたせいもあるんでしょうが、うーむ、淋しい…。
P1020183(1).jpg

もしかして数百年の間眠り続けているのではないかしら、と思えるこの街の雰囲気を味わいつつ、お昼ごはんを食べたいと思ったのですが、見事なまでにレストランもカフェも見当たらず。それどころか店らしきものが何もない……。
きっとそれがこの場所の魅力なのだわ。

駅の近くまで戻ってくると、それなりに華やかさがあります。
P1020198(1)_20161231181920241.jpg

映画館もありますよ。
P1020167(1).jpg

あれ、金曜と土曜の21時のみ上映のこの1本だけですか。
P1020206(1).jpg

レストランも何軒かあります。
おー、助かった。お昼にしましょう。
P1020197(1).jpg

Daubeという牛肉の煮込みには、さすがイタリアのすぐ近くだけあってポレンタが添えられています。
P1020194(1).jpg

デザートはチョコレートケーキのカスタードソース添えでした。
P1020196(1)_20161231181727c4d.jpg
サーブ係もお会計も、そしてお料理するのも全員女性のお店でした。
3人のマダムに見送られてお店を後にします。

次の電車までは時間がたっぷり。
駅の近くにある博物館を見学してもまだまだ時間があったので、
P1020202(1).jpg

ホームのベンチで、持参の文庫本を読みつつ過ごします。
P1020211(1).jpg

ニースへ帰る電車を途中下車してもう1か所、Sospelという街に寄り道。
突然いいお天気になって、青空がこの街の美しさを一段と引き立ててくれました。
P1020217(1).jpg

石造りの橋を渡った先に、
P1020219(1).jpg

ここにも共同の洗濯場がありました。
P1020224(1).jpg

きれいなお水がたっぷり。もしかして現役で使われているのかしら。
P1020222(1).jpg

この広場の景色もイタリアのどこかの街に似ているような気がするなぁ。
P1020230(1).jpg

1時間のお散歩にちょうどよい、美しい街でした。
あと30分あればゆっくりお茶でも飲んでみたかったな。
P1020239(1).jpg

アパートホテルに戻って、今夜の食事はPicardの冷凍食品。甘酸っぱいバーベキューソース味のミートボールとポテトです。
P1020245(1).jpg

ピカール、日本進出を果たしましたね。わたしにとってはフランス旅の味なので、ちょっと淋しいキモチ…。
タブレとサラダも一緒に無理やり1枚のお皿に盛りつけたら、ギューギューの感じになってしまいましたな。
P1020246(1).jpg

18 : 27 : 02 | ヨーロッパの美味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<3度めのマントン | ホーム | ニース シミエの丘>>
コメント
--あけましておめでとうございます(*´꒳`*)--

lumiereさん
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017年初コメントさせていただきますーーー。
あぁぁ、やっぱり本当にlumiereさんのblogは
素敵💕ですー。いつも、素敵ばかりで語彙の少なさが露見しちゃいますが、文章はわかりやすく、お写真は美しく、このまま本にできそうなblogですねー。
今回行かれた街もはニースから電車で2時間ということで
ちょっとイタリアっぽく、これまた美しい街ですねー。カテドラルも本当に美しい・・・。
ニースには、「ザ・ツアー」のド定番の旅でしか行ったことがなくて、lumiereさんのblogで、色々と街の様子も拝見できましたし、電車で移動すると、こんなに素敵な街もあるんだなぁとウットリいたしました。新年からとっても得な気分です。笑。
そうそう、冷凍食品のピカールって日本進出したんですってねー。東京は麻布あたりでしたでしょうか。私も「フランスでしか食べられない」ってとこが好き(笑)だったので、ちょっと残念^_−☆
キッチンつきのホテルは、冷凍食品も頂けるから、とってもいいですねー。いつか私もlumiereさんのような旅ができたらいいなーーーーー。

あ、ポレンタ美味しそうー。笑。
それに、山あい街の水飲み場??とかお洗濯場もとても興味深かったです。お水が豊富で綺麗なところなんですね。

美味しい美しいblog,今年も楽しみに拝見いたします。
新年、lumiereさんのblogを拝見できて、少々はしゃぎ過ぎてしまいました。笑。




by: neigeです * 2017/01/01 17:27 * URL [ 編集] | page top↑
--neigeさん--

新年早々にくコメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

フランスの魅力は地方の小さな街にあり(たぶん他の国も)、と思っているので、電車やバスに乗って出かけるのが大好きです。
行ってみたら何にもなかった、ということもありますが、視点を変えてみるとおもしろいものやきれいなものが見つかったりしますよね。

1時間だけ寄り道したソスペルが今回の旅のベストだったような気がします。本当に美しいところでした。2時間以上滞在せよ、と言われたらちょっと困るかも、ですが。
by: lumiere * 2017/01/03 18:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbonlapin.blog40.fc2.com/tb.php/576-cba38d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。